話題

Go To Travelキャンペーン予約済みの旅行は?いつ予約?

7月23日:制度の変更が多く、追記ばかりで読みにくくなってしまったので再編集しました。

政府が主導する大規模な消費喚起策、「Go To キャンペーン」が、7月22日にまずはGo To Travelから始まりました!(その他のGo Toキャンペーンは8月末頃から準備が整ったものからスタートする予定とのことです。)

このキャンペーンの目玉は、やはり「Go To Travelキャンペーン」ではないでしょうか。
最大割引率が50%と、インパクトが大きいですよね!

今回は、「Go To Travelキャンペーン予約済みの旅行は?いつ予約?」と題しまして、Go To Travelキャンペーンやその対象について、最新情報を簡単にまとめてみました。

Go To Travelキャンペーンとは?

Go To Travelキャンペーンは、「Go Toキャンペーン」の4つのキャンペーンの中の1つで、その名の通り旅行を対象としたものです。

(Go Toキャンペーンについては、別記事にまとめましたのでこちらからどうぞ。)

Go To Travelキャンペーンは、最大5割の割引やクーポン等の付与が受けられるので、Go Toキャンペーンの4つのキャンペーンの中でも特に注目度が高いですね。

その他のキャンペーン(飲食・イベント・商店街)は最大2割の割引やクーポン等の付与ですので、お得感が高いですよね!

また、コロナ収束後の旅行を楽しみにしていた人が多いことも注目度の高さにつながっていると思われます。

Go To Travelキャンペーンの対象条件を確認してみましょう!

  1. 対象商品:旅行会社等(事務局から参画事業者と認められた旅行業者のみ)が販売する旅行商品、宿泊予約サイトおよび宿泊施設直販予約システムで販売している宿泊プラン
  2. 対象日程:日帰り・宿泊
  3. 補助金額:旅行代金の最大半額(補助金のうち、7割が旅行代金の割引、3割が現地クーポン)
  4. 割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1万円)
  5. 対象:国内旅行者が対象(訪日外国人旅行者は対象外)

予約済みの旅行は対象?

キャンペーンの構想が発表された当初は、キャンペーン開始前に予約した旅行については補助の対象外とされていました。

しかし、7/10(金)の発表により、キャンペーン開始前に予約した旅行についても、旅行後の申請により割引分が還付されることになりました!

  • 旅行業者を利用した場合:手配した旅行業者から旅行者に対して割引相当分の還付が行なわれる
  • 旅行業者を利用しなかった場合:旅行者自身での還付手続きが必要

旅行者自身で還付手続きを行う場合に必要となる書類

  1. 事務局が用意する書式(準備ができ次第、Go Toキャンペーン公式HPからダウンロード):申請書、個人情報取り扱い同意書、口座確認書
  2. 支払い内容が分かる領収証
  3. 氏名、宿泊日、宿泊人数が記載された「宿泊証明書」

ただし、ここで一つ注意しなくてはならない点があります!

対象となるのは、事務局から参画事業者と認められた旅行業者のみとなります。

そして、参画事業者は7月下旬~8月下旬に観光庁のWebサイトなどで公表される予定なのです。

つまり、参画事業者に指定されていない宿泊施設に宿泊した場合や、参画事業者に指定されていない事業者の予約サイトを通じて予約した場合は還付の対象外となってしまいます。

これって、利用者にとっても、旅行事業者にとっても、非常に不親切ですよね。

「キャンペーン還付を期待して高級旅館に泊まったけど、発表された参画事業者に指定されなかった」という事態が容易に想像されます。

実際、TVニュースなどでも、旅館の方が、「はっきり、キャンペーンの対象事業者です、とまだ申し上げられないので。。。」と困っている様子が報じられていました。

また、還付の申請期限は9月14日までとなっているので、忘れないように早めに対応しましょう!


旅行代金の割引イメージ

旅行代金の割引イメージを説明します。

例えば、一人4万円の1泊ツアー(交通+宿泊)ですと以下のようになります。

旅行代金:40,000円

補助金:-20,000円(うち、7割の14,000円は旅行代金から割引。3割の6,000円は現地の観光や飲食に使えるクーポンで付与)

割引後の旅行代金:26,000円

つまり、このツアーを購入する場合、私たち旅行者は、26,000円を旅行会社等に支払い、その地域で使えるクーポンを6,000円分もらうことになります。

(7月10日追記:地域クーポン券については「9月1日以降で別途お知らせする日」からの実施になるそうですので、それまでの補助額は上記の例ですと14,000円ですね。割引率にして35%です。)

最大補助金額が旅行代金の50%で、1名1泊あたり2万円なので、4万円のツアーで計算してみました。

2泊なら、8万円のツアーまでは最大補助額が適用されることになりますね。

少し贅沢な旅をしてみたいなと思ってしまいますw



まとめ

今回は、「Go To Travelキャンペーン予約済みの旅行は?いつ予約?」と題しまして、Go To Travelキャンペーンやその対象について、最新情報を簡単にまとめてみました(7月23日時点)。

キャンペーン実施前に予約していた旅行も対象となりました!

変更ばかりのドタバタ感の否めない施策で、今後もまた何か変更があるかもという懸念はありますが、できる限りアップデートしていきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。