人物

牧田習の中学・高校・大学は?イケメン昆虫タレントの身長・彼女についても!

こんにちは。

アウトデラックスで一躍話題となった、イケメン昆虫タレント、牧田習さんがフィギュアスケートの安藤美姫さんにアタックされているという記事が出ましたね。

今回は、「牧田習の中学・高校・大学は?イケメン昆虫タレントの身長・彼女についても!」として、牧田習さんの経歴や、公表されていない身長、彼女について調べてみました!

牧田習さんの高校・大学は?

所属するオスカープロモーションのHPには、高校は清風高校、大学は北海道大学(総合教育部入学に入学するも、留学・海外経験を経て理学部に転部)と記載されています。
そして現在は、東京大学大学院農学生命科学研究科の現役大学院生なのですね!
これは、高学歴&イケメンの昆虫タレントさんではないですか~。

早速、高校から調べてみましょう。

清風高校は、横浜清風高校、足利清風高校など、色々あるのですが、牧田習さんのご出身が関西ということなので、大阪にある、清風中学校・高等学校のようですね。

清風中学校・高等学校は、仏教を中心とした宗教による教育を行う私立の男子校です。中学校・高等学校となっていますが、高校からの入学も可能ですが、牧田さんは雑誌のインタビューで「中高6年間同じ仲間と過ごしてきた」と述べていますので、中学も清風中学校のようですね!

大学合格実績も、東京大学3名、京都大学10名、医学部61名などと、バリバリの進学校ですが、卒業生には元体操選手の池谷幸雄さんや総合格闘家の秋山成勲さん(タレントShihoさんの夫)など、スポーツ界でご活躍されている方も多いようです。芸人の今田耕司さんも清風高校の定時制に在籍されていたようですよ。

3歳の頃からミヤマクワガタをきっかけに昆虫に興味を持った牧田さんは、中学生の時には博物館の昆虫サークルに出入りするようになり、高校生になると、日本甲虫学会、日本昆虫学会といった学会に参加するようになったそうです

北海道大学への入学も「昆虫研究会」というサークルの存在が大きな理由ということで、牧田さんの昆虫好きはかなりハイレベルなものですね。

入学時は総合教育部でしたが、在学中に、語学留学やワーキングホリデーなども経験し、理学部に転部しました。ニュージーランドでは、オークランド大学の昆虫学者に出会い、大学の研究室のデスクを貸してもらって昆虫の研究や英語での論文の書き方を教えてもらったこともあったそうです。英語で論文まで発表しているとはびっくりです!でも、留年もあり北大卒業には5年かかったようですね。

在学中から芸能活動は開始していますが、東京大学大学院に進学しています。
海外の昆虫研究者との共同研究にも取り組んでいるようなので、昆虫学者になることと芸能活動の両立を目標にしているのでしょうか。

身長・体重など

さて、牧田習さんのイケメンぶりもハイレベルですね!
オスカープロモーションのHPを見ても身長は記載されていません。

牧田さんのインスタに、高橋みなみさんとのツーショット写真がありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#これなに ありがとうございました☀️ #tokyofm #高橋みなみ さん

牧田 習(@shu1014my)がシェアした投稿 –


高橋みなみさんは148cmと小柄ですが、ヒールを履いていると想定すると、かなりの身長差がありますね。

以前、佐藤二朗さん(180cm)が司会を務めるクイズ番組「99人の壁」に出演した時も、佐藤さんとほぼ同じくらいの背の高さに見えたそうなので、180cm前後はあるのではないでしょうか。

体重も公開されていませんが、かなり細身ですよね。

彼女はいるの?

高学歴でイケメンの牧田さんですが、彼女はいるのでしょうか?
先程のクイズ番組では、「別に女の子にそこまで興味ない」と発言していたようで、外見も草食系美少年ですよね。ですが、周りの女性が放っておかないのではないでしょうか。

フィギュアスケートの安藤美姫さんが猛アタック中だけど、牧田さんが怖がっている、という報道もありましたね。

朝の情報番組で紹介された時も、キャッチフレーズは「女性よりゴキブリが好きな虫好きイケメン!」まさかゴキブリと比較されようとは。。。

アウトデラックスでも、「昆虫は独り占めしたいので、昆虫好きな女の子も苦手」という趣旨のことを述べていました。

本当に、今は昆虫LOVEで、女性は眼に入らないようですね。

まとめ

今回は、「牧田習の中学・高校・大学は?イケメン昆虫タレントの身長・彼女についても!」として、牧田習さんの経歴などについて調べてみました。

サカナ君のような、専門を極めたタレント(それもイケメン!)になって行くのでしょうか。今後がとても楽しみです!

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。