人物

北脇太基(日テレアナ)の中学高校大学!姫路出身・陸上歴についても!

北脇太基さんは、2020年4月に日本テレビに入社されたアナウンサーです。

今回は、「北脇太基(日テレアナ)の中学高校大学!姫路出身・陸上歴についても!」と題しまして、北脇太基さんの出身校などプロフィールや学生時代の陸上歴についてまとめてみました。

北脇太基さんのプロフィール・出身校

名前: 北脇太基(きたわき たいき)

生年月日: 1997年10月

身長: 176cm

血液型: AB型

出身地:兵庫県姫路市

出身大学:早稲田大学 商学部

出身高校:兵庫県立姫路飾西高校

出身中学:未発表(姫路市立山陽中学校の記録があるようです)

特技:太鼓

趣味:プロ野球観戦

見るからにスポーツマンといった、とてもさわやかな容姿の北脇太基さん。

みかけによらず、おっちょこちょいで、そんな性格も含めて、アンパンマンの「めいけんチーズ」に似ていると言われてきたとか。

趣味の太鼓については、以下のようにコメントしています。
北脇さんの声は、本当に力強いですよね。

地元のお祭りで6年間、神輿の上で太鼓を叩く役を担当していました。神輿をかつぐ大勢の男衆にむけて、「ヨーイヤサー」という掛け声と太鼓の音を響かせます。みんなを鼓舞し続けた太鼓のばちを、今度はマイクに変えて大きな声で元気を届けます。

趣味はプロ野球観戦ですが、ご自身は陸上競技を10年間続けてきました

10年ということは、おそらく中学3年間、高校3年間、大学4年間、ということでしょうね。

中学生の時に姫路市の大会に出場した記録があるようです。

高校生活での陸上競技については、このように述べています。

高校の時、陸上のリレーメンバーに選ばれるため、自主的に追加練習を半年間続けました。その結果、母校史上初めて進出した兵庫県大会の決勝では、チームの1走として貢献することが出来ました。

大学での専門種目は、究極の無酸素運動と言われる400m走でした。

陸上競技の大変さを身をもって知っているアナウンサーの箱根駅伝実況はぜひとも聞いてみたいですね!

北脇太基さんの評判は?

7月の後半頃から、研修を終えた新人アナウンサーがテレビ画面に登場してきましたね。

北脇太基さんは、際立ってイケメンというわけではないのですが(個人の感想です。ゴメンナサイ)、とても聞きやすい声の質と、性格の良さそうな対応に、すでに、なかなかの高評価を得ています!

まとめ

今回は、「北脇太基(日テレアナ)の中学高校大学!姫路出身・陸上歴についても!」と題しまして、北脇太基さんの出身校などプロフィールや学生時代の陸上歴についてまとめてみました。

日テレの男性アナウンサーは、箱根駅伝の実況に憧れてアナウンサーを目指したという方が結構いますよね。

あの大役を任せられるのは何年後になるのかわかりませんが、北脇アナを応援していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。