人物

田辺大智(日テレアナ)の中学高校大学!新潟市出身・サッカー歴も!

田辺大智さんは、2020年4月に日本テレビに入社されたアナウンサーです。

今回は、「田辺大智(日テレアナ)の中学高校大学!新潟市出身・サッカー歴も!」と題しまして、田辺大智さんの出身校などプロフィールやアナウンサーを目指したきっかけについてまとめてみました。

田辺大智さんのプロフィール・出身校

名前: 田辺大智(たなべ だいち)

生年月日: 1997年5月

身長: 176cm

血液型: B型

出身地:新潟県新潟市

出身大学:中央大学 法学部

出身高校:新潟明訓高校

出身中学:未公表

特技:サッカー

趣味:ピアノの弾き語り

田辺さんはスーツの上からでも鍛えた体つきがわかる、生粋のスポーツマン!
それに甘めのマスクなので、これは人気が出そうな気がします!

田辺さんが卒業した新潟明訓高校は、野球漫画「ドカベン」のモデル校です。

特技は5歳から始めたサッカー。

高校ではサッカーに全力で取り組み、全国大会に出場しています。
ポジションはFWで、得意なプレーは前線での泥臭い守備だそうですよ。

卒業生の中には、プロサッカー選手の石川慧さん(ガンバ大阪所属)もいます。
石川さんは5歳ほど年上なので、田辺さんとは重なっていませんがサッカー強豪校なのですね。

大学は中央大学に進み、サッカーを続けました。

こんなツイートが見つかりましたよ。やはり当時からイケメンだったようですね。

気になる中学校ですが、公表はされていませんでした。

新潟明訓高校には中高一貫型の中学校もあるので、新潟明訓中学校かもしれませんが、高校から入学することも可能なので、確定できませんでした。

中学時代はアルビレックス新潟のユースチームで活躍していたことは判明しています。

(また何かわかりましたら追記させていただきます)

趣味のピアノの弾き語りについては、以下のようにコメントしています。

大好きなサッカーだったにもかかわらず、ボールに触れることさえも怖くなっていた時期がありました。その時に、乃木坂46の『何度目の青空か?』を聞き、もう一度頑張ろうと思うことができました。「何かを始めるんだ、今日できることを」、悩んでいるときは、この歌詞を思い出しながらピアノに向かいます。しかし、弾けるのはこの一曲のみです。

バリバリのスポーツマンのピアノの弾き語りって、聴いてみたくなりませんか。
弾けるのはこの一曲のみということなので、ピアノを習っていたとかいう訳ではなく、きっと必死に練習したということですよね。
そういう一途なところもスポーツマンらしくていいなと思います。

ちなみに、乃木坂46の「何度目の青空か?」はこちらの曲です。

田辺大智さんがアナウンサーを目指したきっかけ

サッカー少年だった田辺さんが、アナウンサーを目指すきっかけとなったのは、日テレの先輩アナウンサーの実況でした。

結果的に、引退試合となってしまった全国大会の二回戦の実況について、このように述べています。

最後の選手権、敗れた悔しさから立ち直れなかった自分の背中を押してくれたのは、最後まで戦い抜いたことをたたえる、敗れた自分たちに寄り添う、温かい実況でした。

実況を担当していたのは、日本テレビの田中毅アナウンサーでした。

田中毅アナウンサーもイケメンですよね。
Zipで共演していた、にわみきほさんと結婚して、今は1児のパパですね。

そういう意味でも憧れの先輩かもしれませんね。

田辺大智さんの評判は?

7月の後半頃から、研修を終えた新人アナウンサーがテレビ番組に登場してきましたね。

田辺大智さんは、とてもしっかりしているように見えますが、最後に「ギョギョ」と噛んでしまったり、なんだかほっとけない可愛さがあります。

やはり、初々しさもあり、女性陣から「可愛い」の声が多いようですね。

まとめ

今回は、「田辺大智(日テレアナ)の中学高校大学!新潟市出身・サッカー歴も!」と題しまして、田辺大智さんの出身校などプロフィールやアナウンサーを目指したきっかけについてまとめてみました。

「自分の一言が誰かの勇気になるかもしれない」その思いを持って、仕事に取り組みます!という田辺さんを応援していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。