人物

マリエ2021年現在のインスタは下着や水着写真も!SDG賞も受賞!

セレブのハーフタレントとして活躍していたマリエさんも、もう33歳になったのですね。

10代後半のマリエさんは、はっちゃけたイメージでしたが、現在は何をしているのでしょう?インスタアカウントを開設しているので、そのあたりから面白そうなものを拾いつつ、現在の活動についてもまとめました。

今回は、「マリエ2021年現在のインスタは下着や水着写真も!SDG賞も受賞!」と題してお届けします!

マリエ2021年現在

マリエさんは、2021年現在、レプロに所属するタレントさんということに変わりはありませんでした。
毎週土曜日に、FMラジオのパーソナリティを務めています。

しかし、どうやら2017年に自分で立ち上げたブランド「パスカルマリエデマレ(PASCAL MARIE DESMARAIS)をメインに活動しているように見受けられました。
マリエさんは、2011年にアメリカ・ニューヨークの名門、パーソンズ美術大学に留学していますし、パスカルマリエデマレのデザインも自分でしているようです。

パスカルマリエデマレの公式サイトはこちらです。

インスタには下着や水着写真も投稿

マリエさんは、「私がモデルをやめたって、誰が言っているの?」とコメントして、下着の写真を掲載しています。

33歳としてはもちろんきれいなのですが、うーん、やはり若い頃を知っているだけに、何とも言えません。。。

水着姿も載せていますよ!

Happy Woman Award 2021 SDG賞を受賞!

マリエさんは、Happy woman award 2021 for SDG’sを受賞されています。
この賞は、持続可能な社会づくりに貢献すると共に、自身もいきいきと輝き、さらなる活躍が期待できる女性を表彰するもので、国際女性デーに行われています。
2021年は、剛力彩芽さんも受賞されたようですね。

マリエさんは、自分のブランド「パスカルマリエデマレ」でのサステナブルを意識した活動により受賞されたようです。
廃棄される素材を使ったラグを作ったり、難民キャンプで暮らす子どもや、インドの洋裁を学ぶ女の子たちが自由な感性でデザインしたものをマリエさんがPMDのアイテムとして展開し、売上の一部を彼ら彼女らの教育支援に還元するなど、よい循環を作るようにしているそうです。




まとめ

今回は、「マリエ2021年現在のインスタは下着や水着写真も!SDG賞も受賞!」と題してお届けしました。

33歳になったマリエさんですが、現在は自分で立ち上げたブランドをメインにした活動をしているようでした。

インスタでは、下着や水着の写真、両親や祖母など家族の写真、などなど、かなりオープンでした。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。