人物

吉富愛望アビガイルの年齢・学歴(高校大学)と経歴!評判は?

吉富愛望アビガイル(よしとみ めぐみ あびがいる)さんが、コメンテーターとして『モーニングショー』に出演されています。

美人さんでかなりの高学歴の方のようですね。お名前からするとハーフなのでしょうか。

今回は「吉富愛望アビガイルの年齢・学歴(高校大学)と経歴!評判は?」と題しまして、吉富愛望アビガイルさんについて気になった点を調べてみました。

吉富愛望アビガイルの年齢・学歴(高校大学)

吉富愛望アビガイルさんの詳しい生年月日は公開されていませんが、1993年生まれであることがわかりました。

2021年の誕生日で28歳になりますね。

吉富さんは、イスラエル生まれ

父親が日本人で、母親がイスラエル人だそうです。

いつ頃日本に来たのかはわかりませんでしたが、日本語が滑らかなことからも、日本で教育を受けた期間が長そうです。

大学は、早稲田大学 先進理工学部 物理学科を卒業しています。

そして、東京大学大学院に進み、原子核物理学・低温物理学を専攻しました。

高校以前のことについてはわかりませんでしたが、このような記事がありました。

中学時代には動物の骨格に興味を持っていました。母の出身国イスラエルの砂漠を散歩していたとき、案内人が狐のあごを拾ってきてその生活を推測し教えてくれたのですが、その痕跡からストーリーを考えるのが面白いので勉強しようと思ったのです。
でも高校生になって、先生に「生物を勉強するならすべての学問の基礎である物理からだ」といわれたことがきっかけで、その後大学院まで基礎物理学を極めました。(引用元:国際留学生協会)

この記事だけでは、吉富さんが中学の時にどこに住んでいたのかはわかりませんが、少なくとも「イスラエルの砂漠」を散歩することがあって、案内人の説明が理解できる言語力を持っていたということはわかりますね。

吉富愛望アビガイルの経歴

吉富さんは、28歳にしてすでに様々な業界を経験しています。

ブロックチェーン・仮想通貨 → イスラエル国防軍のSAR-ELプログラムに参加 → 日本の伝統産業 → 外資系グローバルM&Aアドバイザリーのアナリスト。現在は会社員の傍ら、培養肉のルール形成を行う細胞農業研究会にも参画

大学では生物学を学ぶために物理学を専攻した吉富さんですが、基礎物理学を極めたら生物学とはかけ離れたところにそこまで来るともう生物学とはざかりすぎてしまったことに気づいたそうです。

それで、一回立ち止まり、その時に面白いと思ったブロックチェーンや仮想通貨の世界に進みました。

国際送金が容易で、送金の履歴が改ざんされない状態で残る仮想通貨を用いて、「人の社会貢献度」を数値化し、新しい社会評価軸としようという目標を持っていました

その後、ブロックチェーンの世界での「日本」という市場の魅力に長期性を見いだせなかった吉富さんは、海外に売れる「日本の強み」を探し、伝統産業に行きつきました。

伝統産業をテクノロジー活用で育成する会社に勤めていましたが、吉富さんの中では「日本のソフトパワー研究」という位置づけだったようです。

現在は、外資系グローバルM&Aアドバイザリーのアナリストですが、それも「経済安保の観点から日本の国際的アドバンテージを高めるための探究と実践」と捉えているようです。

その傍らで参画している細胞農業研究会も、「日本の食産業の育成や、食料自給率向上という安全保障の側面」というテーマがあるようですね。

とても大きなテーマの下で色々な活動をされているようにも見えますが、すべての原点である物理学を学んだということが大きく影響しているのでしょうか。

2020年10月には、Forbes JAPAN(フォーブスジャパン)誌が発表した世界を変える30歳未満30人の日本人『30 UNDER 30 JAPAN 2020』Law and Policy(法と政策)部門に選出されていますし、世界が注目する日本人です!

(これまで『30 UNDER 30 JAPAN』には、サッカー選手の香川真司さんやフィギュアスケート選手の羽生結弦さんが選出されています。)

コメンテーターとしての評判

 

さて、吉富さんのコメンテーターとしての評判をみてみましょう。

まだ始まったばかりですが、あまり良いコメントが見当たりません。

まだひどく緊張しているのかもしれませんね。

もちろん好意的なコメントもあります。

専門分野と大局観をもち、なおかつ、テレビおじさんたちの空気にのまれない20代の女性がこの番組に絶対必要(週刊新潮)

視聴者に届くように、かみ砕いた説明ができるようになるとファンも増えるかもしれませんね。

まとめ

今回は「吉富愛望アビガイルの年齢・学歴(高校大学)と経歴!評判は?」と題しまして、吉富愛望アビガイルさんについて気になった点を調べてみました。

吉富愛望アビガイルさんは、2021年の誕生日で28歳になるようです。

早稲田大学、東京大学大学院を卒業されています。

ブロックチェーン・仮想通貨に携わった後、日本の伝統文化をテクノロジーでサポートする会社、そしてM&Aアナリストや食料自給率の向上といったテーマにも取り組まれています。

最後までお読みいただきありがとうございました。