人物

[エール]新聞社社長の娘は春花!プロフィールやテラハ出演画像も!

朝ドラ「エール」の主人公裕一の幼馴染、大将こと鉄男の勤める新聞社の社長令嬢が登場しました!この社長の娘さんは、明らかに鉄男に気があるようでしたね。

5月26日の登場はほんの一瞬でしたが、とても美しい方で気になった方も多いのではないでしょうか。

今回は、「[エール]新聞社社長の娘は春花!プロフィールやテラハ出演画像も!」と題しまして、新聞社社長令嬢の仁美を演じる春花さんについて調べてみました。

春花プロフィール

春花さんは、1995年3月24日生まれ、現在25歳、愛知県のご出身です。

堀北真希さんの大ファンだった春花さんは、中学卒業間近に、堀北さんの所属する事務所のオーディションに合格しました。
翌月には上京し、「竹富聖花(たけとみせいか)」の名義で活動開始し、8月から雑誌Rayの専属モデルになりました。

Rayは、20歳前後の女性、なかでも、私立短大・大学生またはアパレル等の比較的服装規定が緩いとされる社会人をターゲット読者層にしているので、15歳で専属モデルになるとは、その頃から大人っぽいお顔立ちをされていたのでしょうね。
Rayの専属モデルを約3年務めた後は、non-noの専属モデルとして約2年半活動されました。

高校生の時から、女優としてNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』や大河ドラマ『八重の桜』、映画『麒麟の翼』、ホットロードなど多数の作品に出演しています。

高校は、日本女子体育大学附属二階堂高等学校を卒業されたようです。

エールの役柄からか、お嬢様のイメージが強いですが、特技はボクシングとレーシングカート

レースにも出場しているようで、wikiの職業欄には、「ドラッグレーサー、ファッションモデル、女優」と記載されています。
通常、一番重きをおいているものを最初に書きますよね?ということは、現在の春花さんの主な職業はドラッグレーサーなのでしょうか。

車好きが高じてレースに参加するようになったとか。石田純一さんのゴルフ番組にも出演していましたし、運動能力が高そうな方ですね。

テラスハウス出演歴

春花さんは、「奥山春花」として、テラスハウス2019-2020にも出演されていました。

卒業インタビューの動画がこちらです。
話し方や雰囲気が、エールでの令嬢とは違う印象を受けますね~。


テラスハウスでの春花さんは、登場当初こそ「典型的な嫌な女」という感じだったようですが、共同生活を通して自己を見つめなおし、明らかに成長が見られた、と株を上げたようです。

そして、卒業後には大胆ショット満載の写真集を出しています。
テラハでの経験も活きたのでしょうかね。

まとめ

今回は、「[エール]新聞社社長の娘は春花!プロフィールやテラハ出演画像も!」と題しまして、新聞社社長令嬢の仁美を演じる春花さんについて駆け足でまとめてみました。

春花さんは、竹富聖花、奥山春花、春花、とお名前を変えて活動されてきたモデル・女優さんです。

中学卒業間近に応募したオーディションに合格し、Rayやnon-noの専属モデルを務め、数多くのドラマにも出演されています。

ドラッグレーサーとしての活動など、気になる点がまだまだありますので、また追いかけてみたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。