エール

入山法子の年齢・学歴・経歴は?夫や子供と代表作についても!

NHK朝ドラエールに、入山法子さんが出演されますね。
演じるのは、貧しい家に生まれ病気の親を抱えて苦労しているカフェ―の女給、希穂子。

入山法子さんはモデル・女優として数々のドラマなどに出演されています。
君はペット」では志尊淳さんとW主演されていましたね。

朝ドラは、「ゲゲゲの女房」以来10年ぶり2度目の出演です。

役柄によって全く印象が変わるので、クレジットを見るまで入山法子さんと気づかないこともあります。(エールの希穂子も写真だけでは気がつきませんでした!)

今回は、「入山法子の年齢・学歴・経歴は?夫や子供と代表作についても!」と題しまして、入山法子さんの年齢や学歴、芸能界デビューのきっかけ、家族など、気になる点をまとめてみました。

入山法子の年齢・学歴・経歴

入山法子さんは、1985年8月1日生まれの現在34歳です。

原宿でスカウトされ、2004年の大学入学と同時に「週刊朝日」の表紙モデルとして芸能界デビューしました。
いきなり週刊朝日の表紙とは、華々しいデビューですよね。

大学は共立女子大学で、2008年に卒業されているので、芸能活動をしつつ4年で卒業したことになりますね。

最初はCMなどモデル業が多かったようですが、2006年の「マイ☆ボスマイ☆ヒーロー」から本格的に女優業に転身しています。

2008年には、「ハッピーフライト」など3本の映画に出演しました。
そして、2011年には、フジテレビ系で放送された『霧に棲む悪魔』でドラマ初主演を務めました。

それからは切れ目なく色々なジャンルの作品に出演されています。

その中でも転機となった作品として、ご本人が「SP革命篇」を挙げています。
アクションもこなされていたとは!

夫・子供・家族

2014年7月21日に、7年半の交際を実らせ結婚されました。
夫は「THE BACK HORN」のベーシスト 岡峰光舟(おかみねこうしゅう)さんです。

お二人の出会いは2006年春。
ということは、入山法子さんはまだ大学生だったのですね!

共通の知り合いにTHE BACK HORNのバンドのライブに誘われて行ったのが知り合うきっかけだったそうです。

入山さんも中学時代はホルンを演奏するなど音楽好きで、高校時代に組んだバンドではベースを担当しており、すぐに意気投合したとか。

そしてほどなく交際に発展したそうですよ。

それからゆっくりと、7年半近くの時をかけて結婚されたのですね。

お二人の間にお子さんはいません。

入山さんがGLAYの大ファンということは、GLAYファンの間でも有名なようですね。

まとめ

今回は、「入山法子の年齢・学歴・経歴は?夫や子供と代表作についても!」と題しまして、入山法子さんの年齢や学歴、芸能界デビューのきっかけ、家族など、気になる点をまとめてみました。

入山さんは現在34歳。大学入学と同時にモデルとしてデビューしました。

その後、女優業を中心にご活躍されています。

旦那さんは、「THE BACK HORN」のベーシスト 岡峰光舟さんで、インスタなどにも時々登場する仲良し夫婦のようです。

作品ごとに見事に異なるイメージを作り上げていてとてもびっくりしました。

これからも楽しみにしています!

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。