エンタメ

朝ドラエールのバンブーの竹モチーフコーヒーカップはどこで買える?

朝ドラエールで主人公の住む隣の喫茶店バンブーで使われている竹モチーフのコーヒーカップが可愛いと評判です。

これまでも、ちょいちょい映っていたのですが、今回とうとう大きく映りましたね。

今日は、「エールのバンブーの竹モチーフコーヒーカップはどこで買える?」と題しまして、このコーヒーカップについて調べてみました。

喫茶店バンブーのコーヒーカップ

喫茶店バンブーのシーンは、仲里依紗さん演じるマスターの奥さんの個性の強さと、それに絶妙に合わせるマスターとのやりとりに見入ってしまい、なかなかインテリアなどに目が行かないのですが、よく見るとコーヒーカップだけでなくステンドグラスの柄やカウンターのライトまで竹なのですね!

おしゃれな喫茶店、行ってみたい!と評判良いですね。

特にこのカップは色々と話題を作っています!

なかなかずっしりと重そうに見えるコーヒーカップです。
これが本当に八郎さん(前作スカーレットの陶芸家)が作った信楽焼のカップだったら、ファンにはたまらない朝ドラリレーですよね!

どこで買える?

たしかにこれは量産品ではなく、個人の作家さんの作品かな?もしかして本当に信楽焼?と思っていましたら、見つけました!
ご本人の投稿のようなので間違いないのではないでしょうか。

作家は、東京西多摩で「愚陶庵」という工房を構える山崎豪さんのようですよ!
西多摩の自然に囲まれた工房で、花器、茶道具、日常に使う器などの製作や、陶芸教室も開いています。

そして愚陶庵のオンラインショップにもこのバンブーコーヒーカップが掲載されています!残念ながら、5月15日現在、竹シリーズのマグカップ(2750円)は売り切れになっていますが、同じ竹シリーズのぐい呑み(2200円)は販売中です。

(5/28追記:このマグカップは予約販売の形になったようです。現在は5月30日22:00よりの予約販売で、発送は7月17日以降となっています。時々チェックすれば買えるかもしれませんね)

作家の山崎豪さんのプロフィールもご紹介しておきますね。

1981年 東京都西多摩郡日の出町に生まれる
2004年 明星大学日本文化学部造形芸術学科陶芸専攻卒業し、作家として独立
以後都内を中心に個展、グループ展に出品
2015年 愚陶庵を工房に併設

まとめ

今回は、「エールのバンブーの竹モチーフコーヒーカップはどこで買える?」と題しまして、このコーヒーカップについて調べてみました。

こちらは、山崎豪さんという東京都西多摩に工房を構える作家さんの作品のようです。

オンラインショップで販売しているのですが、残念ながら現在は売り切れとなっています。

これまでも、喫茶店バンブーは、新居が見つかるきっかけになったり、裕一と久志が再開したりと物語の大切な場面のシーンとなっていますが、これからここでさらにどんな話が展開されるのか楽しみですね。そしてマスター夫婦の活躍?も楽しみです!

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

柿澤勇人の経歴・学歴は?ミュージカル俳優からエール出演まで!NHK朝ドラ「エール」に柿澤勇人(かきざわはやと)さんが登場しますね! 藤山一郎さんをモデルとした歌手・山藤太郎を演じます。 今...
加弥乃の経歴は?元AKBで相棒にも出演・朝ドラエールでは秘書役に!朝ドラ「エール」の秘書役がツンデレで可愛いと評判ですね! コロンブスレコードのディレクター、廿日市誉(古田新太)の秘書を演じている...