エンタメ

Greeeen紅白のCGは本物・偽物?顔出し解禁かそれとも?!

2020年12月31日に行われた紅白歌合戦にGreeeenが出演しました。

Greeeenは、顔を出さないアーティストとして知られていますが、今回は顔出しした?!と話題になっています。

今回は、「Greeeen紅白のCGは本物・偽物?顔出し解禁かそれとも?!」と題してお届けします。

Greeeen紅白のCGは本物・偽物?

GreeeenのCGが、本物をベースにしたものなのか、全くの偽物なのか話題となっていますが、真偽はまだわかりません。

グリーンは、メンバー全員が歯科医師であり、本業とアーティスト活動を両立するため、顔を出さないグループとして有名です。

しかし、2020年の紅白で顔が見えました!

予想外の展開に、ファンですらも一瞬理解できない人もいたようです。

でも、よく見ると、本人たちがそのまま登場したわけではなく、CGですね。

それにしても、4人それぞれ個性的で素敵でしたよね!

一方で、この人たちが本当にGreeeenなの?という疑問も湧いてきます。

やはり皆さん気になっていますよね。

これは、公式さんか事務所あたりがコメントしてくれない限り、わからないのではないでしょうか。

でも、まったく似ていない人のCGを世に出すことに意味があるとは思えないので、本物のCGと思えて仕方ないのは私だけでしょうか。

顔出し解禁かそれとも?!

さて、これからGreeeenの活動は顔出し解禁となるのでしょうか?

次回も同じようなCGが使われるのでしょうか。それとも、これは紅白スペシャルで、今後はまた以前のような影に戻るのでしょうか。

Greeeenが顔を出さずに成功したことで、別の本業を持つアーティストには希望になっていることも事実だと思います。

本物でも偽物でも、Greeeenの歌が好き!というファンが多いと思うので、結局どちらでもよいのかもしれません。

まとめ

今回は、「Greeeen紅白のCGは本物・偽物?顔出し解禁かそれとも?!」と題してお届けしました。

CGが本物をベースにしたものなのか、まったくの偽物なのか、話題となりましたが、真偽はわかりませんでした。

でも、星影のエール、キセキと2曲も聞けて嬉しかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。