話題

木下優樹菜はなぜモテる?抜群のスタイルを維持し男好きの一面も!

木下優樹菜さんが芸能界からの引退を発表しましたね。

7月1日に復帰を発表したわずか5日後の「引退」発表には、芸能人ですらびっくりした人もいたようです。

事務所がかばいきれなくなるような事実があったとのことですが、「妻子ある二人の男性と同時に不倫していた」と報じられています。

文春オンラインによると、一人はアスリートで、もう一人は「大手事務所所属の男性グループの30代メンバー・A。Aは男らしいヤンチャ系のイケメン」だそうです。

今回は、「木下優樹菜はなぜモテる?抜群のスタイルを維持し男好きの一面も!」と題しまして、木下優樹菜さんがなぜそんなにモテるのか分析してみました。

木下優樹菜はなぜモテる?

木下優樹菜さんは、1987年12月4日生まれの32歳。

フジモンさんと離婚しバツイチで二人の女の子のお母さんでもあります。

元ヤンで口が悪いことでも有名ですが、なぜそんなにモテるのでしょう?

ユッキーナがモテる理由を考えてみました。

抜群のスタイル

こちらは異論を唱える人はいないでしょう。

三愛水着イメージガールをしていましたよね!

二人のお子さんを産んでも、産前と何一つ変わらない抜群のスタイルを維持していましたよね。

やはり、スタイルの良い女性が好きな男は多いのでしょう。

一方、モデルとして女性の憧れの存在でもあったと言えるでしょう。
166cmの長身にあのスタイルだと、本当に何を着ても似合う!
デビュー前は、渋谷109のカリスマ店員だったというファッションセンスも女性には人気の理由だったのでしょう。

ハスキーボイスと色気

木下優樹菜さんの声はややかすれたハスキーボイス。

元ヤンで鍛えた発声法なのか喧嘩し過ぎで声が枯れたのかは知りませんが、その声がセクシーとも言われていました。

ドスの利いた声とも言えますが、好きな人の耳元でささやけばとってもセクシーに響くのではないでしょうか。

また、特に離婚してから色気が増加したと言われているようです。

これについては、他の離婚を経験した女性にも見られますが、離婚を決断することで色々なことが吹っ切れて晴れやかな気持ちになると、色気が増すようですよ!

飾らない性格・姉御肌

木下さんは、「姉御肌」なことでも有名ですね。

タピオカ事件も、家族のことで黙っていられず、本人としては「私に任せとけ」って感じだったのではないでしょうか。

普段から、マスコミに対してあまり媚びるような発言もなく、思ったことをストレートに言う方でした(よって失言も多かったわけですが)。

木下さんのファンクラブの9割が女性だったそうですね。

頼りになりそうな姉御的存在だったのでしょう。

そんな頼りがいのある女性に魅力を感じる男性も多くなってきているのかもしれませんね。

ギャップ・ツンデレ?

バラエティーなどでのユッキーナは、さばさばとした明るいイメージでしたよね。

「クイズ!ヘキサゴンII」では、間違えても分からなくても、明るく笑っているおバカトリオ的な扱いでしたが、憎めない可愛さがありました。

そのヘキサゴンから誕生したユニットPabo(里田まい、スザンヌ、ユッキーナ)と羞恥心(つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹)で2008年の紅白にも出場しました。

その時、史上最年少で紅白出場を果たした大橋のぞみちゃん(当時9歳)をとても優しく気にかけてあげている姿に、良い意味でのギャップを見たファンも多かったようです。

ツンデレと言われることも多い木下優樹菜さん。

普段は姉御肌の人が自分の前では甘えてくれる、となれば男心はくすぐられますよね。

実際、ユッキーナが一番言われたいセリフというのが、「いつもテレビとか表では強めでやってるけど、俺の前では甘えな」だそうですよ。

これは男好きのセリフですよね!

様々なところで見せるギャップは大きな魅力なのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「木下優樹菜はなぜモテる?抜群のスタイルを維持し男好きの一面も!」と題しまして、木下優樹菜さんがなぜそんなにモテるのか分析してみました。

子供を産んでも抜群のスタイルを維持し、離婚してからは色気も増したと言われています。

明るくサバサバとした姉御肌のイメージですが、本人はイケメンに甘えるのが好きで男好きと言われたこともありました。

彼女がモテる理由は、ルックスと、ギャップなのではないかなと思いました。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。