エンタメ

[24時間テレビ2020]堀ちえみが歌う曲は?恩師の松谷麗王についても!

2019年2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)の手術を受け、舌の6割以上を切除した堀ちえみさん。残った舌根に皮膚や皮下組織の一部を移植してリハビリを行い、2020年1月には、「徹子の部屋」でテレビに復帰されました。

そんな堀ちえみさんが、2020年の24時間テレビに出演し生歌を披露することになりましたね!

53歳になっても相変わらず可愛らしさの残る堀ちえみさんは何を届けてくれるのでしょう?!

今回は、「[24時間テレビ2020]堀ちえみが歌う曲は?恩師の松谷麗王についても!」と題しまして、堀ちえみさんが歌う曲やボイストレーナーの松屋麗王さんについて調べてみました。

堀ちえみが歌う曲は?

今回、堀ちえみさんを取材したのは、メインパーソナリティーのNews増田貴久さん。

今回僕は堀ちえみさんを取材させてもらいました。舌がんを克服し、新たな目標に向かって動き出した堀さんが、手術後初めてになります歌を生披露してくださいますので、ぜひご覧ください (引用:まいなびニュース)

残念ながら、堀ちえみさんが歌う曲目はまだ発表されていません!

24時間テレビですので、堀ちえみさんの持ち歌というよりは、勇気や元気を届ける歌になることが予想されますよね。

そして、これは「増田さんの企画」とも考えられますので、もしかしたらデュエットもあるかもしれません!
というか、期待しているファンの方も多いのではないでしょうか。

追記:堀ちえみさんは、ご自身の「リボン」を熱唱されました。
リボンは、英語のreborn (再生) という意味も込めて、ご自身がなかなか売れなかったアイドル時代の歌だそうです。

歌唱後、泣き崩れて床に座り込んでしまいました。
大変なリハビリを乗り越えたことが伺える、素敵な歌声でした。

実は、舌がんだけでなく、舌がんの手術後の検査で新たにステージ1の食道がんが発見されていました。こちらは切除手術後の病理検査で、ステージ0の初期がんと判明しましたが、とても辛い時期が長く続いたと推測されますよね。

 

 

 

恩師のボイストレーナー松谷麗王さんについて

堀ちえみさんが35周年記念ライブ(2017年3月)の前から歌唱指導を受けていた松谷麗王(まつや れお)さんが、2020年8月7日、心筋梗塞により51歳という若さでお亡くなりになりました。心よりお冥福をお祈り申し上げます。

堀さんが舌がんの手術を受けてから、どのように指導した良いのかを研究していたという松谷さん。
堀さんが再びマイクを握り、ステージで歌うことを誰よりも楽しみにしていたであろうことは想像に難くありませんね。

松谷麗王(まつや れお)さんがどんな方だったのか気になったので調べてみました。

Twitterの自己紹介欄には、次のように記載されています。

ボーカリスト、ゴスペルクワイアディレクター、Pencil Bunchメンバー、グルメリポート、親バカ、3Dバンド、テソペン

本職はゴスペル/ソウルシンガーのようです。

#うたつなぎコラボで披露した素敵な歌声がこちらから聴けます。

自己紹介で「親バカ」と書かれているように、松谷さんの投稿にはしばしば娘さんネタがありますね。

本当に可愛らしい娘さんです!クリエイティブな才能にあふれているように見えます!

この七夕のお願いは永久保存版ですね。
まだこんな小さなお子さんがいるのに、早すぎる旅立ちは辛すぎますね。。。

父の日の投稿も幸せいっぱいの父娘の写真がありました。
もう一つ気になったのが、ご自身のお父様に関するコメントです。
お父様の松谷翠さんも50歳で旅立たれたのですね。

お父様が残してくれた音楽は、娘さんや堀ちえみさんにもしっかりと残されていることでしょう。

堀ちえみさんも、「先生が最後のレッスンで仰った言葉“今のこの状況に感謝して歌う”を心に抱いて、これからもずっと歌を歌っていけるよう、前を向いて行きたいと思って居ります」とコメントしていました。

まとめ

今回は、「[24時間テレビ2020]堀ちえみが歌う曲は?恩師の松谷麗王についても!」と題しまして、堀ちえみさんが歌う曲やボイストレーナーの松屋麗王さんについて調べてみました。

堀ちえみさんが24時間テレビで歌う曲はまだ発表されていませんでしたが、ご自身の歌ではなく、元気や勇気を与える曲ではないかと予想します。また、News増田さんが取材することからも、お二人のデュエットを期待する声も多いです。

松谷麗王さんのご冥福をお祈りし、当日の堀さんのパフォーマンスを楽しみたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。