エンタメ

アラフェス2020嵐のコメント全文まとめ!5人それぞれの想い!

2020年11月3日、アラフェス2020@国立競技場が盛大に開催されました!

ライブは、ファンクラブ会員限定のパート1と、一般の人も参加可能なパート2がありましたね。
収録でしたが、セットリストも異なり、歌った曲は合計40曲にもなりました。

最後に一人一人、コメントを発表しました。

「アラフェス2020嵐のコメント全文まとめ!5人それぞれの想い!」と題してお届けします。

アラフェス2020嵐のコメント全文まとめ

2020年11月3日で結成21周年を迎えた嵐。

ジャニーズの中でもファンクラブ会員数はダントツの1位!

本当に、国民的アイドルですね。

そんな5人が、最後のライブの後に語った言葉をまとめてお伝えします。(順不同)

大野智

本日はありがとうございました。こういう新しい形で、こんな長い時間みんなと過ごしたことないんじゃないかな、って思うくらい。でも、あっという間でした。みんなのコメントを、裏でも読んでたんですけど、「カレーを作ったよ」とか「食べるよ」みたいな。めちゃくちゃうれしかったです。こんなに共有できることはないし、こんな新しい形があるんだ、って思いました。 7年ぶりに、久々に「アラフェス」をやって、なかなか最近では昔の楽曲を披露することがなくなってきた中、昔の楽曲やって、あらためて当時のことを思い出したり、懐かしい気持ちになりました。 いつになるかは分かりませんが、またみんなと一緒にライブができたらいいなと思ったし、21年って、すごいことだなって。僕らが作った21年ではないですね。みんなが嵐を21歳まで育ててくれました。そう思いました。あらためてみんなに言いたいです。21年、育ててくれてありがとう。これからもいろんなものを届けていきたいと思っているので、よろしくお願いします。今日は誕生日おめでとう!

二宮和也

皆さんのおかげで、無事に「嵐の日」を終えることができそうです。今日も1日やっていましたけど、振り返って、やり直したいなって思うことがいくつも出てくるんでしょう。でも、やり直さないで、続けていくことが、今の嵐につながるんだと思います。続けてきたからこそ、いとおしく思えるんじゃないかな、って思える1日になりました。ありがとうございます。

国立でもコンサートができました。無観客ではありますけど、配信という形でできたことは誇りに思います。事実として、我々が新しい国立競技場のこけら落とし第1号なので、それは皆さんに本当に感謝したいし、非常に誇りに思っています。またみなさんと集まれる日が来るように、いつ来てもいいように。これからも際の際まで、お付き合いしていただけたらと思うので、これからもよろしくお願いいたします。

相葉雅紀(37)

参加してくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。楽しかったですか? 11月3日に向かっていく間のコンテンツもメンバーみんなですごい考えました。みんなとこう、ちゃんと直でつながりながら、いろんなことをやるっていうのが初めてだったじゃないですか。こんな長い時間。

「アラフェス」、ステージ立った時から感動したんだよな~。新しくなった国立競技場に立てないと思っていたんで。そこに、みんなのおかげで立たせてもらいました。その景色を共有できた。感想とか見ながら思って。新しい形も見つけられましたし、僕の人生の宝物がまた1つ、皆さんのおかげで増えました。まだまだこれから、もっともっと楽しんでもらえるように、いろいろ考えてやっていきたいと思いますので、これからもどうかよろしくお願いします。

櫻井翔(38)

本日は画面の奥の、奥のほうから、手前の手前のほうまで、満員御礼、ありがとうございました。「アラフェス2020」楽しんでいただけたでしょうか。

思い返しますと、あらためて21年前、この11月3日にデビューしました。朝もやがかかっている中、会場に着いたら、既に握手会の列があってびっくりしたのを覚えています。あの時は想像していなかった景色にたどり着くことができたと思います。21年前、国立競技場に立てるとは思わなかったですし、このように無観客で配信コンサートをするとは思っていませんでした。

21年たってあらためて思うのは、自分が強く願わないと、強く思わないと、望んだ未来にはたどり着くことができないのかなと思います。何より、皆さんが支えてくれたからで、皆さんが背中を強く押してくれたからです。これからもどうもよろしくお願いいたします。

松本潤(37)

まず、見てくださった皆さん、本当にありがとうございます。たくさんの方に支えられてこの日を迎えることができました。無観客でやらなきゃいけない、無観客でしかできない、となった瞬間は、すごい寂しいなと思いました。どうにか方法はないかなって思ったのですが、皆さんが同じ方法でつながるのは配信なんじゃないかな、と思って、こういう形になりました。

人はいないけど、客席のペンライトを見て、1人1人がここにいることを想像しながら、やりました。今日あらためて配信している絵を見てSNSを見ていて、なんかつながれたんじゃないかな、って思うことができました。こういう状況ですけど、同じ時間を過ごすことができたからかな、って思います。

アルバムも出ましたので、まだまだ自分たちの音楽を届けていけたらなって思いますし、12月の終わりまで、走っていけたらと思います。リーダーもニノも言っていましたけど、やっぱり皆さんの前でライブやりたいなって思いますし、やり切った感じがしないなって思うので、そんな機会が、いつになるか分かりませんけどしたいなって思います。何より、まだまだ2カ月ありますし、まずは21周年を皆さんのおかげでできたので。これからもよろしくお願いします。

まとめ

当日は12:00から、「生配信だよ嵐会」として、相葉すごろくで盛り上がったり、智のカレーでは、自宅で作る視聴者もたくさんいて、嵐とファンがオンラインでつながっている感じというか、強いつながりを感じました。

残り2か月、嵐にとってもファンにとっても1日1日が大切な日になってきますね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。