イベント

府中市郷土の森の梅まつり2020年の開花状況!アクセスと駐車場も

こんにちは。

今日は、「府中市郷土の森の梅まつり2020年の開花状況!アクセスと駐車場も」と題しまして、東京都府中市の府中郷土の森で2月1日より3月8日まで開催されている梅まつりと梅の開花状況、府中郷土の森のアクセスや駐車場について詳しくお伝えしようと思います!

郷土の森は、府中市の施設で、正式名称は「郷土の森博物館」。約14万平方メートルの敷地全体で府中の自然、地形、風土の特徴を表現しています。昔の農家や町屋など歴史的な建物も配置され、野外を含めた「森」全体を博物館としているのですね。

郷土の森には、約60種、1100本もの梅の木が植えられています。
満開の頃には、その香りで癒される人が多いのも人気の理由でしょうね!

郷土の森の梅まつり2020

令和2年の梅まつりは、2月1日から3月8日まで行われます。
開園時間は、9時~17時(入場は16時まで)。

入場料は、大人300円、中学生以下150円(4歳未満無料)です。

毎年、様々な演目があり、伝統を感じるお祭りです。
今年は、以下のような予定です。(雨天中止)

◆野点茶会

2/16(日)23(日・祝)24(日・振)3/1(日) 11:00~15:00

◆特別呈茶

2/17(月)~22(土)11:00~11:45 13:00~15:15

◆梅まつり手作り工房

2/16(日)・3/1(日) 10:00~12:00 13:00~15:00

◆梅の木散歩

2/21(金)・2/28(金) 13:30~14:30

◆琴・尺八演奏会

2/15(土)・3/7(土) 11:00~ 14:00~

◆古民家探検ツアー

期間中の毎週土曜日 13:00~14:00

◆大道芸、職人芸

期間中の土日祝

◆梅まつりの俳句募集

期間中随時募集

(引用元:府中観光協会)

 

府中郷土の森の梅の開花状況

例年、1月中旬頃から咲き始め3月までと、梅は開花期間が長いのも嬉しいですね。
特に、郷土の森は種類が豊富なので、どれかは咲いていてくれると思います。

紅梅は1月末時点でとてもきれいに咲いているようです。
今年は暖冬だから早いのでしょうかね。

府中郷土の森のアクセスと駐車場情報

電車でのアクセス

郷土の森の最寄り駅は以下の通りですが、どの駅からでも徒歩約20分と少し距離がありますね。郷土の森自体が広いので、駅からバスを利用するのもありですよね。(バス情報はこの下です)
・武蔵野線・南武線、府中本町駅から徒歩20分
・京王線・南武線、分倍河原駅から徒歩20分
・西武多摩川線、是政駅から徒歩20分

バスでのアクセス

バスの場合、分倍河原駅と府中駅からバスがありますが、府中駅からは土、日、祝日のみです。
それから、府中市のコミュニティバス「ちゅうバス」も通っています。

時刻表や路線図はこちらからどうぞ。
分倍河原駅から郷土の森
郷土の森から分倍河原駅
府中駅から郷土の森
郷土の森から府中駅

ちゅうバス

車でのアクセスと駐車場

中央自動車道・国立府中I.C.から約10分、無料駐車場も約400台あります。
しかも、嬉しいことに無料!ですが、
土曜日、日曜日、祝日には満車になることが多く、停められない場合もあるそうで、
郷土の森博物館のHPでは、電車・バスでの来館を勧めています。

まとめ

今日は、「府中市郷土の森の梅まつり2020年の開花状況!アクセスと駐車場も」と題しまして、東京都府中市の郷土の森で行われている梅まつりと開花状況、アクセスや駐車場についてお伝えしました。

例年、様々な出し物もあり、おだんごや甘酒をいただきながら、たくさんの種類の梅を楽しめるイベントです。

一昨年、3月の初めにふらっと立ち寄った時は、お猿さんの芸を見ることができました。敷地が広いので、さほど混雑することもなく、ゆったりとした時間を過ごすことができるおすすめの場所です。

それでは、今日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。