人物

松谷麗王のプロフィール・画像・動画!ゴスペルにテソンのコーラスも

今回は、「松谷麗王のプロフィール・画像・動画!ゴスペルにテソンのコーラスも」と題しまして、2020年8月7日に心筋梗塞により51歳の若さで急逝された松谷麗王(まつや れお)さんのプロフィールを、画像、素敵な歌声と共にまとめました。

松谷麗王さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

レオさんの突然の訃報 涙が出てしまいました。 . テソコンの時の、優しいコーラス。 ディラディラDのゲームした時の、お茶目なキャラ。 そして、こんなわたしにもインスタでコメントしたら、いいねしてくれる優しいレオさん✨ 悲しいです . . あの世へ旅立たれてしまった方を、この世で思っているとき、向こうにお花が降ると、何かで読んだことがあります。今向こうにたくさんの花が降り続いているでしょう🌸 心からご冥福をお祈りします✨ . 画像おかりしました . . #松谷麗王 #レオさん #dsband #ありがとう

skystar(@8skystar8)がシェアした投稿 –

松谷麗王さんのプロフィール

生年月日:1969年6月22日

出身:鎌倉

高校:東京都立千歳高校

職業:ボーカリスト、ゴスペルクワイアディレクター、Pencil Bunchメンバー

家族:妻(希和さん)、娘(カオさん)

松谷麗王さんは、1969年鎌倉に生まれました。
お父様はピアニストの松谷翠さん、そして作曲家ボーカリストの松谷冬太さんというご兄弟がいます。

高校は東京都世田谷区にある都立千歳高校を卒業されています。
大学の欄は空白になっていますので、大学へは進まれていないと察します。

学生時代からバンド活動を始め、その後ジャズボーカリストの東郷輝久氏に師事しました。

1991年に渡米し、ゴードン・エドワーズ率いる“STUFF2”のキーボード奏者ジミー・アレン・スミス、ビバリー・ハンショウ・スミス夫妻のもとでボイストレーニングを受けながらライブハウス『VILLAGE GATE』『ADERAIDES』などに出演しました。

1993年帰国後、レコーディング、ライブ、ナレーションなどの活動を開始しました。
亀渕友香率いるゴスペルコーラスグループ“VOICE OF JAPAN”に参加し、その後、ゴスペルコーラスグループ“Pencil Bunch(ペンシル バンチ)”を2002年に結成しました。

この投稿をInstagramで見る

【10/8(火)16時〜ご予約開始】 12/9(月)Pencil Bunchのクリスマスライブが決定しました。おなじみ目黒のブルースアレイジャパンです。クリスマスソングや新曲を取り揃えてお待ちしてます。ぜひご予定あわせてご来場ください。 明日16時よりご予約開始です。 ご予約はお早めに!!! https://www.bluesalley.co.jp/i/02live_02.html?id=Schedule-20190920221007 ◆12/9(月)Pencil Bunch Xmas Special Gospel Live ☆場所:目黒ブルースアレイジャパン ☆≪Pencil Bunch≫☆ (Vo)松谷麗王、KIWA、平田ゆり、綿引京子 ≪Band≫ (B)坂本竜太 (Key)オルドニェス薫、石黒彰 (G)伊藤浩紀、(Ds)波田野哲也 ◆OPEN 18:00、START 19:30 料金:前売券 ⚫︎テーブル席(指定)¥5,000 ⚫︎Dinner Set(Xmas Dinner・1Drink付/MC・SC込)¥12,500 ※ 当日券は各料金¥550UP (各税込) 予約開始日:10月8日(火)16:00~ ペンシルバンチな日々 https://pbunch.exblog.jp #gospel #christmas #pencilbunch #松谷麗王 #綿引京子 #平田ゆり #kiwa #目黒ブルースアレイジャパン

Leo Matsuya(@leomatsuya)がシェアした投稿 –

2003年、元“HiFi Set”の山本潤子らと“April”を結成、アルバム『10cc of tears』(ビクターエンタテインメント)を発表しました。

2004年には、それらの活動と平行してコーラスグループ “M.A.S.H.”を結成。
また、自己のオリジナルバンド“LOUDOGS”では映画『John and Jane Doe』(坂上忍監督)で主題歌を担当しました。

その他、ソロ活動、ゴスペル講師(目黒ゴスペルクワイアのディレクター)、CHEMISTRY・D-LITEのツアーサポート、コーラスシンガー、ボイストレーナー、としても幅広く活躍されていました。

D-LITEのテソンさんのファンと公言していました。バックコーラスなどもされていました。

舌がんで舌の6割を切除した、堀ちえみさんのボイストレーナーもされていましたね。


 

松谷麗王さんのパパとしての一面

松谷麗王さんのTwitterの自己紹介欄にはこのように書かれています。

ボーカリスト、ゴスペルクワイアディレクター、Pencil Bunchメンバー、グルメリポート、親バカ、3Dバンド、テソペン

多才な音楽家としての顔の他に、グルメなことやお嬢さんをとても可愛がっていることが伺えます。

本当に娘さんが可愛くて仕方ない様子が伝わってきますよね。
51歳で天国に召されるのは早すぎます。。。

でもこれからも溢れるばかりの愛情で成長を見守っていくに違いありませんね。

FBに掲載された妻の希和さんからのお知らせ全文

最後に、松谷麗王さんの妻の希和さんがFBに投稿した文章を引用させていただきます。

松谷麗王の妻の希和と申します。

この度は皆様にご報告しなければならない事がこのような形になります事をどうかお許しください。

2020年8月7日、夫、松谷麗王が心筋梗塞により51歳という若さで天国へと旅立ちました。

突然の事で私自身この悲しみを受け止める事ができません。

葬儀につきましてはコロナ禍ということもあり家族葬以外の選択ができなかったため、心苦しくはありますがすでに済ませました事をご報告させていただきます。
葬儀は生前彼が慕っていた牧師、アーサー・ホーランド先生に来ていただき、彼が安らかに天に召されるよう祈っていただきました。
そしてライブ音源を流し、彼の歌声とともにペンシルバンチで賛美し、彼が愛したゴスペルで見送りました。

生前、松谷麗王とお付き合い、応援していただいた皆様には感謝の言葉しかございません。夫に代わりまして心よりお礼申し上げます。

どうか皆様、また再会する日まで
時々彼の歌声、笑顔、皆様との思い出など
思い出していただけたら幸いです。

松谷希和

まとめ

今回は、「松谷麗王のプロフィール・画像・動画!ゴスペルにテソンのコーラスも」と題しまして、2020年8月7日に心筋梗塞により51歳の若さで急逝された松谷麗王(まつや れお)さんのプロフィールを、画像、素敵な歌声と共にまとめました。

松谷麗王さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。