人物

岸田裕子夫人の評判は?岸田文雄の妻・息子など家族についても!

岸田文雄政調会長の妻が美人と噂になっています。

今回は、「岸田裕子夫人の評判は?岸田文雄の妻・息子など家族についても!」と題しまして、岸田文雄氏の妻、岸田裕子さんの評判や、3人の息子さんについて調べてみました。

岸田裕子さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

平成29年に行われた園遊会の際の写真です。 #岸田文雄 #宏池会 #自民党 #園遊会 #平成

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿 –

名前:岸田裕子(きしだ ゆうこ)

生年月日:1964年8月15日(2020年9月現在56歳)

出身:広島県

出身校:広島女学院

写真は平成29年のものなので、数年前ですが、とてもきれいな奥様ですね。

岸田裕子さんは、広島県の不動産会社経営者(和田邦二郎氏)の長女として生まれました。
中学からは広島女学院に通われました。

広島女学院は、広島きってのお嬢様学校のようです。
設立は1886年と古く、中国地方では最も歴史の長いミッションスクールです。
広島女学院には、幼稚園、中高一貫教育、大学があります。
高校の進学実績を見ると、東大、京大、早慶などなど、進学校でもあるようです

(岸田裕子さんが広島女学院大学に進まれたのか、別の大学に進まれたのかを確認できるものは見つかりませんでした)

1988年、24歳で、岸田氏とお見合い結婚しました。3人の息子さんがいます。

岸田裕子夫人の評判

岸田裕子さんは、岸田氏が外務大臣を務めていた時に、外遊に付き添ったり国際的な式典に出席したりと、公の場に姿を見せていました。

2016年に広島で開催されたG7では、外相配偶者プログラムを主催されました。

参加したのは、イギリス、イタリア、カナダ、フランスの外相夫人たちです。

1日目は広島平和記念公園、母校でもある広島女学院、
2日目は宮島、厳島神社を訪問しました。

地元をこんな風に案内出来て、とても誇らしかったのではないでしょうか。

その時の様子から、英会話も堪能で、堂々としたふるまいが好評を得ていたようです。

一方で、安倍昭恵さんと仲がよく、2016年に昭恵さんと一緒に、加計学園の国際弁論大会に出席していました。

普段東京で執務する夫に代わって、地元の広島での活動をしっかり担っていらっしゃるようです。

岸田氏が総裁選に正式に立候補すると、すぐに応援のため、勝負ネクタイなどを持って上京していました。

夫の重責を理解し、夫を支える姿勢は明らかですね。

岸田文雄の息子

岸田家には3人の息子さんがいます(菅官房長官も3人の息子さんがいましたね!)

長男の翔太郎さんは、岸田氏の秘書として働いています。

次男の晃史郎さんは、大学2年生。

岸田氏、長男、次男の男3人で議員宿舎で暮らしています。

岸田氏と長男は不在のことが多く、お料理はもっぱら次男の担当だとか。

三男さんは、都内で暮らしている、としか記載されていませんでした。

まとめ

今回は、「岸田裕子夫人の評判は?岸田文雄の妻・息子など家族についても!」と題しまして、岸田文雄氏の妻、岸田裕子さんの評判や、3人の息子さんについて調べてみました。

岸田文雄氏の妻、岸田裕子さんは、広島出身のお嬢様で、56歳になられた現在も細身でとてもきれいな方です。

夫の外遊に付き添ったり、外相配偶者プログラムを仕切ったり、母校同窓会の役員もされるなど、行動的でしっかりした女性という評判です。

総裁選に正式に立候補すると、すぐに東京に応援に駆け付けるなど、岸田氏を支えることを楽しんで行っているように感じました。

美しい方ですし、日本文化にも通じていそうですし(お嬢様ですので)、英会話もできるし、もし岸田氏が首相になったら、いわゆる大和撫子のイメージそのままのファーストレディーになるのではないでしょうか。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。