人物

川口葵にやらせ・出来レース疑惑!態度の悪さも計算済みの炎上商法?

「幸せ!ボンビーガール」の上京ガールコーナーに出演し、可愛すぎる!と一躍話題になったあおい(川口葵)さん。

「番組史上最高の美女」ということで、番組ではその後も追跡していますが、だんだんと「出来レースだったのでは?」というやらせ疑惑も出てきています。

今回は、「川口葵にやらせ・出来レース疑惑!態度の悪さも計算済みの炎上商法?」と題しまして、ボンビーガールあおいさんのやらせ疑惑について調べてみました。

川口葵にやらせ・出来レース疑惑!

あおいさんがボンビーガールに初めて出演したのは6月でした。

女優を目指して上京し部屋を探す、という企画でしたね。

その時には、芸能活動をするために事務所を探している、と話していましたが、なぜ「やらせ」とか「出来レース」と言われるようになってしまったのでしょうか。

理由は2つほど考えられると思います。

  1. うまく行きすぎ!事務所のプロモーションでは?
  2. 態度の悪さも計算済み?

一つづつ解説していきますね。

理由1:うまく行きすぎ!事務所のプロモーションでは?

これまでのボンビーガール出演経緯を見直してみましょう。

初出演の物件探しから約1か月後、「事務所が決まりました!」ということで、ボンビーガールに2度目の出演を果たします。

事務所が決まってからの、最初の仕事が、テレビ埼玉の「マチコミ」でした。

そして、その回の終わりには、「次はグラビアに挑戦!」と、3度目の出演を匂わせていました。

3度目は水着撮影に密着。

そして、まだ密着は続くようで。。。

なんか、うまく行きすぎていませんか?

これは、もしや、番組出演前にすでに事務所は決まっていて、事務所による新人タレントプロモーションでは?と疑う人も多いようです。

事務所による「新人のプロモーション」と考えると、

  1. 売り出し方法として、「上京ガール」を利用 (いきなりゴールデン出演が可能に!)
  2. SNSでも話題になり、マスコミ各紙に取り上げてもらう
  3. 番組に再出演し、さらに盛り上げるため、「グラビア」に挑戦

という流れだったとしても、何も違和感はないですよね。

まして、川口葵さんの場合、STUやその他、数多くのオーディションを受けて、そこそこまでは進んでいたので、その時に事務所から声をかけられていた可能性もなかったとは言い切れませんよね。

ネット上でも、「どうせ、やらせでしょ?」的なコメントがあふれていました。

 

態度の悪さも計算済み?

川口葵さんの態度の悪さは、2回目の出演時から話題となっていました。

テレビ埼玉のスタッフたちが、あおいさんが待機する車まで挨拶に来た時の対応に、「態度が良くない」と批判の声があがりました。

雨の降る中、傘をさして挨拶に来たスタッフに対して、自分は車の中で座ったまま会釈をする程度でした。

大御所ならともかく、この態度に違和感を持った視聴者も多かったようです。

その後も、水着撮影の現場に入るときには、マネージャーから「元気よく(挨拶して)ね!」と念を押されたにもかかわらず、やはり声は出ず、小さく元気のない(やる気のない?)声でした。

しかし、これも実は計算済みなのでは?という見方もできますよね。

あおいさんは、「塩対応」で有名な元AKBの島崎遥香さんのファンを公言しています。

ですので、もしかしたら、あれが本人の素の対応で、それを利用して炎上を起こすという計算なのかもしれません。

事務所としては、数多くの新人がデビューするなか、売れるためには方法など構っていられないのかもしれませんね。

まとめ

今回は、「川口葵にやらせ・出来レース疑惑!態度の悪さも計算済みの炎上商法?」と題しまして、ボンビーガールあおいさんのやらせ疑惑について調べてみました。

これまでのボンビーガールの出演経緯を改めて見直してみますと、やはりうまく行きすぎている感じが否めませんでした。

事務所によるプロモーションという疑惑も的外れではないように思えます。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。