人物

藤岡弘の娘の通う音大は?玉川学園高校の進学状況から調査してみた!

藤岡弘さんのお子さんたちが4人揃って美男美女であると話題です!

女の子が3人で男の子が1人。
なんと、全員が藤岡弘さんの事務所に所属し、芸能活動を開始しています!

今回は、「藤岡弘の娘の通う音大は?玉川学園高校の進学状況から調査してみた!」と題して、藤岡家の長女、天翔愛(本名:藤岡愛理)さんが通う音大とはどこなのか調べてみました。

藤岡弘の娘の通う音大は?

この投稿をInstagramで見る

Happy Father's day❤️ たくさんの愛と感謝を込めて。 お父さん今日もありがとう💞  本日6/21(日)発売の サンケイスポーツ新聞に 「父の日」特集の特別企画で familyで初登場致しました✨🙌🏻  父への感謝や、お家時間、今後の目標など、 一人一人色んな思いを話させて頂いてます。 お父さんの似顔絵も載ってます笑 カラー写真もたくさんで とても楽しい紙面になっております❣️ 是非😊  サンスポweb記事も公開されています✨ →サンスポ 藤岡弘  「サンスポコム」というTwitter公式アカウントからもご覧頂けます!🌸  ©️サンケイスポーツ #サンケイスポーツ #サンスポコム #サンスポ #父の日 #father #thanks #藤岡弘 #hiroshifujioka #aitensho #感謝を込めて #天翔愛 #藤岡真威人 #天翔天音 #藤岡舞衣     

天翔 愛(@ai_tensho_official)がシェアした投稿 –

 

藤岡弘さんの長女、藤岡愛理(芸名:天翔愛)さんは、現在「音大1年生」公表しています。

愛理さんは玉川学園高校に在籍されていたことがわかっています。

玉川学園は幼稚園から小・中・高校、大学まである学園ですが、
玉川学園高校から玉川大学に進むのは、毎年40%くらいで、60%くらいは外部の大学に進学するそうです。

玉川大学には、芸術学部があり、現在、メディアデザイン学科、芸術・教育学科、パフォーミング・アーツ学科の3つの学科があります。

2021年4月からは、音楽学科、アート・デザイン学科、演劇・舞踊学科、に再編されると発表されていますね。

藤岡愛理さんが大学入学時点では、玉川大学に音楽学科はありませんでしたので、外部の大学へ進まれたようですね。

玉川学園高校の進学状況から調査!


 

玉川学園高校2019年度の卒業生合格実績が公表されていますので、そちらを元に調査していきたいと思います。

まず、指定校推薦に音大はありませんでした
芸術学部系もないようです。

一般入試の合格実績は次の通りでした。

  • 国立音楽大学 1名
  • 昭和音楽大学 1名
  • 洗足学園音楽大学 1名
  • 東京音楽大学 3名

洗足学園音楽大学は神奈川県川崎市、それ以外の3校は都内ですので、十分通学可能だと思います。

2020年の大学1年生は、新型コロナのため、最初からオンライン授業の大学も多く、キャンパスでの目撃情報なども出にくいですので、これ以上のことはわかりませんでした。

国立音大は、アナウンサーの加藤綾子さんの出身校ですね。
元AKBの松井咲子さんは東京音大に通っていましたが、芸能活動との両立が難しかったようで退学して、桐朋学園芸術短期大学に入りなおしています。

藤岡愛理さんは、大学入学後に女優としての活動を始めていますので、芸能活動に理解のある大学を選ばれた可能性もありますね。

天翔愛(てんしょう あい)さんのプロフィール


最後に、簡単に藤岡愛理(天翔愛)さんのプロフィールをご紹介しておきます。

本名:藤岡愛理(ふじおか あいり)

生年月日:2001年12月14日

身長・体重:167cm 55kg

趣味:宝塚歌劇団・ミュージカルの観劇・運動全般・映画鑑賞・ピアノ

特技:歌・武道・シナリオ作り・折り紙・細かいことが器用・両利き・イラスト・オブジェ作り

天翔愛さんの趣味や特技には、宝塚、ミュージカル、ピアノ、歌、と音楽に関するものが多いですね。

一方、運動全般が好きで、お父様の教えなのか武道も特技と書かれていますので、音楽の才能だけでなく、運動神経も良いようです。
可愛くて、音楽の才能があって、運動神経もよいとは、天は二物どころか三物与えてますね!

まとめ

今回は、「藤岡弘の娘の通う音大は?玉川学園高校の進学状況から調査してみた!」と題して、藤岡家の長女、天翔愛(本名:藤岡愛理)さんが通う音大とはどこなのか調べてみました。

卒業した玉川学園高校の進学状況リストを元にしますと、以下の音大へ進まれた可能性が高いと思われます。

  • 国立音楽大学 
  • 昭和音楽大学 
  • 洗足学園音楽大学 
  • 東京音楽大学 

学業と女優業の両立は大変になると思いますが、頑張って欲しいですね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。