人物

小松菜奈と菅田将暉はお似合い!馴れ初め、共演映画やCMも!

こんにちは。

小松菜奈さん&菅田将暉さんという、今をときめくビッグカップルの誕生が報じられました!この二人には、以前から、お似合い!、本当のカップルみたい!という声も多かったですよね。

今日は、「小松菜奈と菅田将暉はお似合い!馴れ初め、共演映画やCMも!」と題しまして、二人の馴れ初めから共演映画などまで、ポイントをまとめてみたいと思います。

小松菜奈と菅田将暉の馴れ初めは?

二人の出会いは2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」(16年5月公開)でした。約5年前ですから、菅田さん22歳、小松さん19歳くらいの頃ですね。

そして、続けて2015年秋には、ダブル主演映画「溺れるナイフ」(16年11月公開)の撮影が始まりました。こちらの撮影は17日間!と短かったようですが、小松さんは「1年ぐらいに感じた」、菅田さんも「一生忘れないと思う」とインタビューで述べているように、とても濃い時間を過ごしたようです。

溺れるナイフでのキスシーンも話題になりましたね。

 

共演映画やCM

お二人がこれまでに共演した映画は、上の2本に加え、2020年4月に公開される「糸」を含めて3本です。そして、この糸の撮影中に、菅田さんからの猛アタックでお付き合いが始まったと報じられています。

ディストラクション・ベイビーズ」(2016年5月公開)

溺れるナイフ」(2016年11月公開)

」(2020年4月24日公開)

この春公開の「糸」は、あの中島みゆきさんの名曲、「糸」をもとにした映画だそうです。

平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、「生活者の視点から見た平成史の変遷」とともに描く。楽曲「糸」に乗せ、壮大な愛の物語が、雄大な北海道をはじめ、東京・沖縄・シンガポールを舞台に映し出されている。

(参照元:FashionPress)

撮影に入る前でのインタビューで、二人はこのようなコメントを残しています。

菅田将暉:「(一部抜粋)初めましての瀬々監督と、何度も共に闘ってきた小松菜奈というカップリングも純粋に楽しみです」

小松菜奈:「(一部抜粋)菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。そんな同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描いていきたいと思います」

とても自然で素敵な関係性を感じませんか?

また、ファッションブランド「ニコアンド」のCMでも共演しています。
こちらも本当に素敵な世界が広がっていましたね。

熱愛発覚に対する世間の反応


ともかく、お似合い!という言葉が並びますね。
一方、本当???という声も!

まとめ

今回は、熱愛が報じられた、菅田将暉さんと小松菜奈さんについて、「小松菜奈と菅田将暉はお似合い!馴れ初め、共演映画やCMも!」と題しましてさくっとまとめてみました。

2015年に映画「ディストラクション・ベイビーズ」で出会った二人。当初から「なんか、お似合い!」との声も多かったですね。そして、映画「溺れるナイフ」、CMの共演の中でお互いを尊敬しあうような関係性を築いていったのでしょう。そして、映画「糸」での撮影時からお付き合いを始めたようです。

映画「糸」の公開とのタイミングから、番宣?との疑問を持つ人もいるようですが、「お似合い」「最強カップル」と概ね好意的に受け取られているようですね。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。