そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
人物

市川右近の小学校は慶應!父3回目の結婚で授かった息子で母は一般人!

二代目 市川右近(いちかわ うこん)さんは、三代目 市川右團次さんを父に持つ歌舞伎俳優ですが、CMやバラエティ出演、モデルなど、歌舞伎以外にも活躍しています。
きりりとした眉とやや色黒なところ、お父さんそっくりですよね。
今回は、「市川右近の小学校は慶應!父3回目の結婚で授かった息子息子で母は一般人」と題して市川右近さんについてまとめました。

市川右近の小学校は慶應義塾幼稚舎

市川右近さんは、慶應義塾幼稚舎に通う小学5年生です(2021年4月現在)。
慶應義塾では、小学校のことを幼稚舎と言います。
校舎は東京都渋谷区恵比寿にあり、慶応義塾大学三田キャンパスとも近いですね。

慶応義塾は、幼稚舎、中学、高校、大学と揃っていますので、幼稚舎出身者は生粋の慶應ボーイ・慶應ガール!
慶應義塾幼稚舎に入学してしまえば、エスカレーター方式で慶應義塾大学卒業までいけると考える親御さんも多いため、慶応義塾幼稚舎に入学するための「お受験」の厳しさは有名ですよね。
小さな頃から歌舞伎役者として育っている市川右近くんは、とてもしっかりした子という印象です。慶應義塾幼稚舎合格には、家柄だけでなく、本人の実力もあったのではないでしょうか。

父・市川右團次も慶應出身

市川右近くんが慶応義塾幼稚舎に進んだのは、父親の影響も大きかったようですね。

父親の市川右團次さんは、1987年3月に 慶應義塾大学法学部政治学科を卒業しています。

出身は大阪ですが、慶應中等部を経て慶應高校、慶應大学と進んでいますので、このままいけば、息子も同窓生になりますね。
(右團次さんは、歌舞伎の道に進むため、親元を離れて中学から上京しました。)
自分が通った学校に息子を進ませるということは、自分の学生生活に満足しているということだと思うので、それは幸せなことですよね。

父の3回目の結婚で授かった息子で母は一般人

市川右近くんは、父・市川右團次さんが3回目の結婚で、46歳の時に授かった息子です。

大阪公演では、君の大阪のおじいちゃん、おばあちゃんにも観てもらえるね。僕の父は90歳で、母は82歳。なにせ僕は三度目の結婚で、君は46歳の時に授かった息子だから。孫は見せてあげられないかなと思っていたけれど、「間に合った!」という感じかな。孫の成長を見守る喜びがあるから、長生きできているとも思うので。僕も親孝行できたし、君はおじいちゃん孝行、おばあちゃん孝行してくれている。(引用元:婦人公論)

それまでは、どちらかというと、小さな子供が苦手だったという右團次さんですが、今ではすっかり「子供大好きパパ」のようです。

どの写真も、右近くんを見る目に愛情があふれていますよね!

ちなみに、右近くんの母親は一般人だそうです。右近くんを見る限り、母親もとてもきれいな人なのでしょうね。

まとめ

今回は、「市川右近の小学校は慶應!父3回目の結婚で授かった息子で母は一般人」と題して市川右近さんについてまとめました。

とても都会的でかっこいい二代目 市川右近くん。

芸能と学問の両立は容易ではないでしょうが、両親のサポートも得て、ますます活躍されるのではないでしょうか。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

小畑乃々のプロフィール(出身・年齢・事務所・出演作)と家族兄弟について!「ルパンの娘」に出演した、子役の小畑乃々(おばた のの)さん。 まだまだあどけない表情を見せることもありますが、演技はなかなかのも...