そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
人物

鈴木京香が若い頃レースクイーンだった説は本当?結婚しない理由は?

現在放送中の朝ドラ「お帰りモネ」で、主人公ももねの母親役を演じている鈴木京香さん。

1968年生まれなので、すでに50歳を超えていますが、とてもきれいですよね。
長谷川博己さんとの熱愛が報道されて久しいですが、いまだ結婚報道はありません。

鈴木京香さんは、20歳の頃に、カネボウの水着水着キャンペーンガールのオーディションに合格して、本格的な芸能活動を開始しているのですが、若い頃レースクイーンをしていたという噂があるようです。

今回は、「鈴木京香が若い頃レースクイーンだった説は本当?結婚しない理由は?」と題しまして、若い頃の鈴木京香さんについてまとめました。

鈴木京香は若い頃レースクイーンだった説は本当?

鈴木京香さんは、大学生の頃から、地元・仙台でモデルとして活動していましたが、レースクイーンをしていたという情報は見つかりませんでした

1988年にカネボウの水着キャンペーンガールに選ばれたことをきっかけに、本格的に芸能活動をスタートしています。

その頃の写真がこちらです。なかなかのハイレグ水着ですね。

翌1989年には、映画『愛と平成の色男』に出演し、女優デビューを果たしました。

この映画、鈴木京香さん、鈴木保奈美さん、武田久美子さん、財前直見さんと、とても豪華な女優陣が出演しています。

1991年から1992年にかけて放送された連続テレビ小説『君の名は』(NHK)では、ヒロイン・氏家真知子役を熱演しました。

その後は、ご存じのどおり、女優としての道をまっしぐらに進んでいますので、レースクイーンをしていたのではなく、カネボウの水着キャンペーンガールの写真からレースクイーンを想像する人が多かったということではないでしょうか。または、レースクイーンをしていたことのある飯島直子さんと混同しているという説もあるようです。

鈴木京香が結婚しない理由

鈴木京香さんの交際相手は、長谷川博己さんと報じられていますよね。

2010年に放映された「セカンドバージン」での共演をきっかけに2人は急接近したそうです。
役柄も、不倫の恋に落ちる関係で、激しいシーンが話題にもなりました。

それから、かれこれもう10年以上が経過していますが、結婚間近という報道はあったものの、結婚には至っていません。

結婚しない理由は、以下2点と言われています。

  1. 鈴木京香さんの母親の介護問題
  2. 長谷川博己さんの実家の問題

鈴木京香さんの父親はすでに他界されていて、仙台に住む母親を呼び寄せたのですが、病気を患っているそうです。

長谷川さんは、父親とはそりが合わず、母親は宗教に傾倒していて、実家とは絶縁状態と言われています。

結婚が、家と家のもの、という考えてあれば、なかなか難しい状況のようです。

結婚しないことを選ぶカップルも増えてきていますし、お二人もそういう関係なのかもしれませんね。

いずれにしても、とても素敵な二人なので、幸せでいて欲しいなと思います。

まとめ

今回は、「鈴木京香が若い頃レースクイーンだった説は本当?結婚しない理由は?」と題しまして、若い頃の鈴木京香さんについてまとめました。

鈴木京香さんが若い頃にレースクイーンだったという証拠情報は見つかりませんでした。
おそらく、カネボウ水着キャンペーンガールのハイレグの水着写真からそのような噂が出たのではないでしょうか。

鈴木京香さんが結婚しない理由として挙げられているのが、鈴木京香さんの母親の介護問題と、お相手の長谷川博己さんの実家の問題です。

でも、鈴木京香さんもすでに50歳を過ぎていますし、もしかしたら、一人が快適で、もう結婚する気はないのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

薬師丸ひろ子の若い頃の画像がヤバ可愛い!結婚歴や歌声の魅力も!こんにちは。 2020年4月から始まるNHK朝ドラ「エール」に、薬師丸ひろ子さんが二階堂ふみさん演じるヒロイン音の母親役で出演され...