話題

伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!ひき逃げ事故で主演映画どうなる?

人気俳優の伊藤健太郎さんが、10月28日にひき逃げ事故を起こし、翌29日、道路交通法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕の翌日、10月30日には映画『とんかつDJアゲ太郎』の公開が予定されています。

また、11月6日には『十二単衣を着た悪魔』で主演映画の公開を控えています。

それ以外にも、テレビドラマやCMにも出演していますよね。

今回は、「伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!ひき逃げ事故で主演映画どうなる?」と題してお届けします。

伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!

伊藤健太郎さんの逮捕容疑は、次の2つです。

  • 道路交通法違反(ひき逃げ)
  • 自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)

ひき逃げではなく、事故だけであればまだ印象も違いますよね。

過失による事故であれば、映画やドラマ、CMなどの影響はさほど大きくならなかったかもしれません。

しかし、事故を起こしたことをわかっていて逃げた「ひき逃げ」は、助け舟の出しようがありません。

強いて言うなら、「怖くなって(パニックになって)逃げてしまった」ということでしょうか。

ノンスタイルの井上さんも、ひき逃げ事故を起こしたとき、そのようなことを言っていましたよね。

伊藤健太郎さんの場合、CMだけでも5社と契約していますし、違約金問題に発展することは間違いないのではないでしょうか。

また、映画などが「お蔵入り」となれば、損害賠償金は莫大な額になると予想されます。

CMの違約金は、1本5,000万円から億単位になったことも過去にあったそうです。

伊藤健太郎さんは今、「最も勢いのある若手俳優」と言われていますので、5,000万円は固いのではないかと思います。

CMだけで、5,000万円 X 5本 =2億5,000万円

CM出演本数は、12本という報道もありますね。もし12本だとしたら、、、違約金、ヤバイです!

映画の賠償金も億単位であると言われています。(沢尻エリカさんの時の報道記事を参照)

舞台『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』も予定されていました。こちらもお蔵入りとなれば、億単位の賠償金が発生してもおかしくはないでしょう。

その他、テレビ出演で収録済み番組の差し替えによる賠償金も考えられます。実際、フジテレビは出演番組5本をすでに差し替えたそうです。

これらをすべて合計しますと、賠償金総額は5億円を超えるのではないでしょうか。

ひき逃げ事故で主演映画どうなる?

映画のみならず、主演作品の公開が続々と予定されていた伊藤健太郎さん。

完成している作品はどうなるのでしょうか。

伊藤健太郎さんが出演する『とんかつDJアゲ太郎』は、予定通り10月30日に公開されるそうです。
『とんかつDJアゲ太郎』では、北村匠海演じる主人公・アゲ太郎のライバルであるDJ屋敷を演じています。

一方、主演を務めた『十二単衣を着た悪魔』(11月6日公開予定)は、現在対応を協議中とのことです。


また、主演を務める舞台『両国花錦闘士』は、12月5日から東京、その後、大阪、福岡での上演が予定されていました。こちらについては、まだ情報がありません。

いずれにしても、しばらく伊藤健太郎さんの出演する作品を見ることは少なくなりそうですね。

まとめ

今回は、「伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!ひき逃げ事故で主演映画どうなる?」と題してお届けしました。

伊藤健太郎さんが起こしたひき逃げ事故による、CM、映画、ドラマ、舞台などの違約金は、少なく見積もっても5億円は下らないように思います。

まだ23歳ですので、しっかり反省して戻ってきて欲しいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

両国花錦闘士の代役は誰?伊藤健太郎の降板でチケット払い戻しも!伊藤健太郎さんが、予定されていた主演舞台「領国花錦闘士」を降板すると報じられました。公演は代役を立てて、予定通り上演するそうです。 ...