話題

福原愛の父親は逮捕歴あり?両親の離婚や父との絶縁についても!

元卓球選手の福原愛さんの離婚危機に続き、愛さんの不倫が報じられています。

離婚危機の発端は、福原愛さんが、活動拠点を日本に移すと述べたことでしたね。

その理由は、足腰が悪く車椅子生活になって落ち込んでいる母親を日本で生活させてあげたい、という愛ちゃんの母親を想う気持ちでした。

福原愛さんは、夫、子供二人、母親と台湾で暮らしていましたが、父親の存在についてはよく知らなかったので調べてみました。

今回は「福原愛の父親は逮捕歴あり?両親の離婚や父との絶縁についても!」と題してお届けします!

福原愛の父親は逮捕歴あり?

福原愛さんの父親は福原武彦さん。2013年10月に膵臓がんで他界されています。

逮捕歴に関しては、信憑性のある情報はなく、噂に過ぎなかったようです。同時期に、浅田真央さんの父親がDV傷害事件で逮捕されたという報道があり、二人とも国民的アイドルのスポーツ選手であることから多くの人が勘違いしてしまったのではないかと思われます。

福原武彦さんは、90年から建設会社を営んでいて、事業に絡んだ連帯保証によって1億4000万円もの負債を抱えてしまったそうで、自己破産をしていたという記事はありましたが、逮捕されていたという記事は見つかりませんでした。

両親の離婚と父との絶縁

福原愛さんの父親、武彦さんは、膨れ上がってしまった借金から家族を守るために離婚をしたともいわれています。

「債権が第三者に譲渡されるようなことになれば、福原の稼いだ金が差し押さえられるような事態も考えられました。離婚も家族に迷惑がかからぬようにするための偽装だったと聞いています。離婚によって武彦さんは個人として負債を背負った。そのうえで自己破産することによって借金を帳消しにし、家族を守った。そうするしか選択の余地がなかったのでしょう」(引用元:Asagei plus)

福原さんのご両親が離婚された正確な時期は分かりませんが、離婚に関する報道がされたのは2004年です。

2004年5月には、愛ちゃん初のオリンピックとなるアテネ五輪への出場が決まりましたが、実家では両親の離婚という一大事が起きていたのですね。

15歳という多感な年ごろでしたし、周囲もサポートが大変だったと思います。

福原愛の父逮捕は本当?確執と絶縁の理由を調査! | Trend movie.com(引用元:trend-movie.com)

2008年の終盤から、断絶状態にあったと、武彦氏が亡くなった2013年10月にマスコミ宛に出したFAXに書いていました。

さらに、「以後は電話やメールでのやり取りも、一度もない関係となりました」ともつづられていました。

2008年の北京五輪でメダルを逃した頃から、父娘の関係は悪化し、2008年の年末を最後に、2人は会っていなかったのです。2008年ということは、愛ちゃんは20歳くらいの頃ですね。

そして、武彦さんはその5年後に亡くなりました。

15歳で両親が離婚し、20歳で父親と断絶、となれば、愛ちゃんと母親の絆がとても強いことは容易に想像できますし、年老いて弱っていく母親を自分が守ってあげたいと思うのは当然のことでしょう。

まとめ

今回は、「福原愛の父親は逮捕歴あり?両親の離婚や父との絶縁についても!」と題してお届けしました。

福原愛さんの父親に逮捕歴はありませんでした。

両親は愛さんが15歳の頃に離婚。不仲もあったかもしれませんが、借金の負担を家族に負わせないための決断だったという一面もあったようです。

2008年の終盤から、福原愛さんと父親は一切会うことなく、父親は2013年に病気で他界していました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

福原愛の不倫・離婚騒動で海外の反応は?旦那がヤバいという声が多い?!福原愛さんの離婚騒動・不倫疑惑は、海外、特に中国でも大きく報じられています。長年中国チームでも卓球をしていた福原愛さんは中国でも大人気な...