エンタメ

両国花錦闘士の代役は誰?伊藤健太郎の降板でチケット払い戻しも!

伊藤健太郎さんが、予定されていた主演舞台「領国花錦闘士」を降板すると報じられました。公演は代役を立てて、予定通り上演するそうです。

代役、誰になるのか気になりますね~。

今回は、「両国花錦闘士の代役は誰?伊藤健太郎の降板でチケット払い戻しも!」と題してお届けします。

両国花錦闘士の代役は誰?予想してみた!

2020年11月9日追記:代役は、ジャニーズJr.の原嘉孝さんに決定しました!

原嘉孝さんは、元々この舞台に出演予定でした。それも、一人3役!
主人公の兄、相撲雑誌の記者、クラブDJの3役です。

新キャストには俳優の木村了さんが起用されました。
木村さんがこの3役を演じるということになるのですよね?

代役が発表されるまでは、予想を楽しみたいと思います!

私のイメージに合う方は、山田 裕貴さん、野村周平さんです!

今から鍛えるのは大変だから、ある程度身体の出来上がっている人になりそうですよね。

ただし、公演まで1か月切っているので、舞台経験があることも求められそうです。

舞台『両国花錦闘士』の公演予定は以下の通りです。

  • 2020年12月5日~23日に明治座で東京公演
  • 2021年1月5日~13日に新歌舞伎座で大阪公演
  • 2021年1月17日~28日に博多座で福岡公演

すでに、東京公演までは1か月を切っています!

この期間、すべて空いている俳優さんでないと難しいですよね。

いったい、どなたになるのでしょう?

やはり、山田裕貴さん推しの方はいますね。

この二人、実は似ていると話題なんですね。

また誰か思いついたら追記していきますね~

伊藤健太郎の降板でチケット払い戻しも!

公式サイトでは、「チケットの払い戻し対応につきましては、改めて公演公式サイト、公式Twitterにてご案内申し上げます」と案内されました。

伊藤健太郎さんを目当てに前売りチケットを購入した人にとっては、公演に興味がなくなる可能性も高いと思うので、払い戻し対応がありそうでよかったと思います。

チケットは抽選で外れた人もいるようですし、代役のファンの方も観劇を希望するでしょうから、払い戻しする人がでても問題なさそうですよね。

まとめ

今回は、「両国花錦闘士の代役は誰?伊藤健太郎の降板でチケット払い戻しも!」と題してお届けしました。

代役の予想は、今のところ、山田裕貴さん、野村周平さん、です。

伊藤健太郎さんの降板で、チケット払い戻し対応になりそうですので、売り切れていた公演にもしかしたら席が空くかもしれませんね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!ひき逃げ事故で主演映画どうなる?「伊藤健太郎の違約金・賠償金がヤバい!ひき逃げ事故で主演映画どうなる?」と題して、伊藤健太郎さんのCM、映画、ドラマ、舞台などの違約金・賠償金がいくらになるのか試算してみました。...