エンタメ

虹プロ(Nizi Project)メンバーの身長や年齢は?出身地も!

Nizi Project(虹プロジェクト)がますます盛り上がって来ています。

デビューメンバーが6月26日に発表されることになり、祈るような気持ちのファンも多いのではないでしょうか。

今回は、「虹プロ(Nizi Project)メンバーの身長や年齢は?出身地も!」と題しまして、現在の12名の候補生について、身長、年齢、血液型、出身地など客観的なデータを整理しておきたいと思います

メンバーの身長

ファンの皆さんも、メンバーの身長がとても気になるようですが、Nizi Projectの公式プロフィールでは公開していないんですよね。

たしかに、韓国のアイドルは高身長のイメージがありますので、それに比べると小柄な子が多い印象です。

一部公開していた子の身長と、様々な写真やネットでの予想を基に推測してみました。
まだ身長が伸びている子もたくさんいると思いますので、ざっくりとになりますが見ていきましょう!
まずはこちらの写真から。

一番背が高いのはアヤカさんでしょう。
次が、逆の端にいるニナさん。

ニナさんは足元ヒールですが、アヤカさんがフラットなシューズなことも考えますと、差は5cmくらいはありそうですよね。

ニナさんは、応募時14歳の時点で164cmとなっています。おそらくそれから少し伸びているのではと思いますので、アヤカさんは170cm以上ではないでしょうか。

次はリリアさん、マヤさんの順に高く見えます。

逆に低いのは、ユナさんとマユカさんに見えます。

この写真ですと、たしかにリオさんが一番低身長のようですね。

リオさんは身長159cmと公開されていますので、リマさんも160cm以上はありそうですね。

この先はなかなか難しいので、現段階では以下のように推測してみましたが、いかがでしょうか。

170cm以上 アヤカ
165~170cm ニナ、リリア、マヤ
160~165cm アカリ、リマ、リク、マコ、ミイヒ
160cm以下 リオ、マユカ、ユナ

虹プロジェクトメンバーの年齢

日本の学年相当 名前・誕生日
大学1年 マコ 2001年4月4日

リオ 2002年2月4日

高校3年 マヤ 2002年4月8日

リリア 2002年9月20日

リク 2002年10月26日

高校2年 アヤカ 2003年6月20日

マユカ 2003年11月13日

ユナ 2004年1月19日

リマ 2004年3月26日

高校1年 ミイヒ 2004年8月12日

アカリ 2004年9月3日

ニナ 2005年2月27日

なんと、最年少はニナさんだったのですね~。

背も高いし、顔つきも大人っぽいので少し意外でした。

それにしてもみなさん若いのに、親元を離れ、自分の夢に向かって一直線に努力していて素敵ですね!

虹プロを見て、自分の子供を少し甘やかしているかなと反省しているお母さん達も多いかもしれませんね。

虹プロジェクトメンバーの血液型

血液型の分布は、B型が1人、AB型が1人、A型5人、O型5人です。

日本人の分布は、おおよそ、A型37%、O型32%、B型22%、AB型9%だそうですので、まあ平均的な分布と言えるのでしょう。

B型:リオ

AB型:リク

A型:アカリ、アヤカ、マコ、マユカ、リリア

O型:ニナ、マヤ、ミイヒ、リマ、ユナ

真面目な性格が多いと言われるA型のメンバーを見ると、なるほどって感じでしょうか。

O型はおっとり、のんびりしている人が多いと言われますよね。

個性的なAB型に、マイペースのB型。

グループとして活動していくには、やりやすそうなメンバーが揃っているように思います。

 

A型1人、O型2人が集まるとこうなるんですね~。

虹プロジェクトメンバーの出身地

最後に出身地を国別にみてみましょう。

アメリカ:ニナ
韓国:ユナ
日本:アカリ、アヤカ、マコ、マヤ、マユカ、ミイヒ、リオ、リク、リマ、リリア

日本もわかっている範囲で分けて見ましょう。

東京:ミイヒ、リマ
関東近郊:アヤカ、アカリ
愛知:リオ
大阪:リク
関西近郊:マユカ
石川:マヤ
福岡:マコ、リリア

北から書いてみたのですが、東京より北の出身の子はいないのですね。

芸能人が多いと言われる福岡からは、二人!

ニナさん、ユナさんに加え、リマさんも2歳からインターナショナルスクール育ちで英語の方が楽に話せるそうですし、グローバルに活躍できる土台が十分にありそうなメンバーが揃っていますね。

まとめ

今回は、「虹プロ(Nizi Project)メンバーの身長や年齢は?出身地も!」と題しまして、現在の12名の候補生について、身長、年齢、血液型、出身地など客観的なデータを整理してみました。(身長は公表されていないので、推測です)

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい