そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
話題

柏木由紀が手術した病院はどこ?復帰予定は30歳の誕生日?

バラエティ番組で受診した人間ドックで「脊髄空洞症」と診断されたAKB48の柏木由紀さんが、6月25日に7時間に及ぶ手術を受けていました。

手術は成功し、リハビリを開始しているそうで、良かったですね。

今回は、「柏木由紀が手術した病院はどこ?復帰予定は30歳の誕生日?」と題してお届けします!

柏木由紀が手術した病院はどこ?

柏木由紀さんが手術を受けた病院は、東京慈恵会医科大学付属病院ではないかと予想します。

なぜそう予想するのか、理由を説明させていただきますね。

柏木由紀さんの病気は、『主治医が見つかる診療所』というテレビ番組内で行った人間ドックがきっかけで見つかりました。

その時、診断をした先生が勤務する病院、または先生が紹介する病院で手術を行うのではないかと考えられます。

診断をした菅原先生は、2つのクリニックを運営しています。

  • 菅原脳神経外科クリニック(東京都八王子市)
  • 菅原クリニック東京脳ドッグ(東京都港区赤坂)

ただし、こちらの2つのクリニックは、手術やリハビリを行うような施設のある大きな病院ではありません。

菅原先生が、これまでに関わった病院としては国立国際医療センターなどがありましたが、

「脊髄空洞症」の専門医としては、東京慈恵会医科大附属病院が有名です。

東京慈恵会医科大学付属病院のHPには、次のように記載されています。

脊髄空洞症
阿部名誉教授が専門として治療にあたっていた頃から累積で730件を超える
脊髄空洞症に対する外科治療の経験
があります。これは単一施設としては世界有数の治療件数です。

脊髄空洞症は10万人に一人くらいの難病だそうですが、世界有数の治療件数がある病院であれば心強いですよね!

ということで、柏木由紀さんは、東京都港区の東京慈恵会医科大学付属病院で手術を受けたのではないかと予想しました。

復帰予定は30歳の誕生日?

柏木由紀さんは、現在29歳で、7月15日に30歳の誕生日を迎えます

この日には、新たな写真集の発売も決まっているようですので、7月15日の復帰を目指しているのだと思われます。


やはり、30歳という節目の年の誕生日は、いつも応援してくれているファンに笑顔を届けたいはずですよね。

でも無理は禁物ですので、身体に負担の少ない活動からゆっくりと再開されて欲しいなと思います。

 

上記の動画でYouTubeの活動中止を伝えていますが、いつ戻ってくるかは明言していません(できませんよね)。

でも、「絶対、帰ってきますね!」と力強く宣言しています!

まずは、動画配信などから再開して、ライブなどの激しい活動は少なくとも半年から1年後くらいになるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「柏木由紀が手術した病院はどこ?復帰予定は30歳の誕生日?」と題してお届けしました。

柏木由紀さんが手術をした病院は、東京慈恵会医科大学付属病院ではないかと思います。

復帰は、30歳の誕生日の7月15日を目指していると思いますが、身体に負担の少ない仕事から徐々に活動を再開されていくのだと思います。

元気なゆきりんが戻ってくる日が待ち遠しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。