スポーツ

安斎颯馬(青森山田)の進路は早稲田大学進学!プロ入りしない理由は?

2021年の全国高校サッカー決勝進出を決めた青森山田高校の3年生安斎颯馬選手に注目が集まっています。

準決勝で、栃木の矢板中央をから5点をもぎ取った青森山田ですが、そのうち3点をたたきだしたのが、安斎颯馬選手!なかなか精悍なイケメンですね。また、3年生ですので、進路も気になるところです。

今回は、「安斎颯馬(青森山田)の進路は早稲田大学進学!プロ入りしない理由は?」と題してお届けします。

安斎颯馬(青森山田)の進路は早稲田大学進学

安斎颯馬選手は、早稲田大学への進学が決まったとの情報が、全国高校サッカー準決勝の実況中に流れました!

私はぼけっと聞いていたので「今、早稲田って言ったよね?」と動揺していましたが、皆さんたくさんコメントしていますので間違いないようです。

安斎選手、なかなか都会的な雰囲気のイケメンですね!
出身は東京都目黒区だそうで、なるほど!と思いました。

安斎選手の早稲田進学には、ちょっと意外だけど楽しみ!というようなコメントが数多く上がっていました。

早稲田のサッカー部は関東1部リーグの強豪校のようです。
現在開催中の「第94回関東大学サッカーリーグ戦 1部」では、2020年12月31日現在、トップの明治をわずかの差で追う2位につけています。
選手紹介を見ても、プロのユース出身の選手などが多くいますね。

学部や学科については、現時点ではわかりませんでした。
早稲田大学サッカー部(早稲田では「ア式蹴球部」というのですね)の選手一覧を見ると、スポーツ科学部所属の選手が多いですが、商学部、社会学部、教育学部、など他の学部に所属する選手もたくさんいました。

安斎選手が、興味のある学部を選んでサッカーを続けることができそうな感じがしますね。

プロ入りしない理由は文武両道?

一方で、安斎選手がプロ入りしないことを残念に思う人もたくさんいるようです。


安斎選手がプロ入りを選ばなかったことについては、実況中では「文武両道」と報じられていました。

もちろん、多くのJリーグクラブからのお誘いはあったはずですよね。

大学卒業してからプロになる選手もたくさんいますし、本人が学問も続けたい意向があってそれが尊重されたのであれば何よりだなと思います。

スポーツには選手生命があるので(三浦カズさんのような例外もありますが)、大学で学びながらスキルアップするもよし、高校卒業後プロになり現役引退後に大学に進むもよし(野球の桑田選手とか)ではないでしょうか。

まとめ

今回は、「安斎颯馬(青森山田)の進路は早稲田大学進学!プロ入りしない理由は?」と題してお届けしました。

青森山田高校の安斎颯馬選手は、プロ入りはせず、早稲田大学に進学することが確定したようです。

イケメンストライカーとしても人気上昇している安斎選手が早稲田大学で活躍する姿を見れる日が楽しみです。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。