人物

前田旺志郎の大学学部と出身高校!歌もうまいイケメンに成長!

前田旺志郎さんと言えば、最年少M1チャンピオンと記憶している方も多いですよね。

兄の前田航基さんと「まえだまえだ」というコンビを組んで、お笑いタレントや子役としても活躍していました。

そんな前田旺志郎さんも、もう大学生なんですね。

今回は、「前田旺志郎の大学学部と出身高校!歌もうまいイケメンに成長!」と題しまして、最近の前田旺志郎さんについてまとめました。

前田旺志郎の大学学部と出身高校!

前田旺志郎さんは2019年4月に慶應義塾大学・総合政策学部へ入学しました。

順調に行けば、卒業予定は2023年3月ですね。

前田旺志郎さんは、AO入試で合格したそうです。

慶應塾生新聞の「新入生応援特集」のインタビュー記事で次のように語っています。

受験の形式はAO入試でした。芸能活動をやっていたので「大丈夫だろう」と思っていたら、Ⅰ期で落ちてしまいました。この時、自分が能動的に何かをやっていたわけではないことに気づきました。
引用元:慶應塾生新聞

前田さんの進学した総合政策学部は、『「実践知」を重視しながら、ひとつの学問領域だけでは解決困難な多様な問題の解決に資する新しい「知」を生み出す力を涵養する』と紹介されています。総合的に問題にアプローチする力を付ける、ということのようです。

大学受験パスなびによりますと、慶應義塾大学総合政策学部の偏差値は70です。

前田旺志郎さんは『演劇教育』に興味があるそうです。子役として活躍していた自らの経験もまさに役に立ちそうなテーマですね。

大学では、バスケットボールサークルにも所属しているそうです。勉強、サークル、芸能活動とかなり充実した時間を送っていそうですね。

やはり、前田旺志郎さんを子役の頃から見ていた世代は、大きくなったな~!イケメンに成長したな~!という感想を持つ人が多いようです。

前田旺志郎の出身高校

前田旺志郎さんは2016年4月に堀越高等学校・トレイトコースに入学し、2019年3月に卒業しました。

堀越高等学校は、芸能人も多く、浜辺美波さんなどが、前田さんと同級生だったと述べていますね。

「トレイトコース」とは、プロとして活躍している学生のためのコースのようです。学校案内には次のように説明されています。

高校生でありながら、才能を活かして、すでに歌手、役者、プロスポーツ選手などで活躍している人たちのためのコースです。トレイトコースは、課外活動で出席日数が不足した時に、進級・卒業に向けてサポートする制度があります。礼儀、身だしなみは特に大切に考え、プロとしての活躍がさらに光り輝くよう厳しく指導しています。最近は、もっと勉強して自分を高めたいと、大学へ進学する生徒が増えています。

「トレイト」は、おそらく英語のtrait(特徴、特色、特質などという意味)のことだと思われます。

学校案内にある通り、もっと勉強したいと大学へ進学した一人が前田旺志郎さんということになります。

高校在学中も俳優として活動していましたので、忙しい中でもしっかりと勉強もしていたのですね。

歌もうまいイケメンに成長!

前田旺志郎くんは、歌も上手いと評判です!
出演したドラマ「猫」の最終回で歌っていた歌がこちらです。

ざっと活動履歴をみましたが、本格的に歌を歌ったことはないようでした(見逃していたらすみません)。

まとめ

今回は、「前田旺志郎の大学学部と出身高校!歌もうまいイケメンに成長!」と題しまして、最近の前田旺志郎さんについてまとめました。

前田旺志郎さんは、堀越高校を2019年3月に卒業し、2019年4月に慶應義塾大学総合政策学部に入学しています。

順調に行けば、2021年4月には大学3年生になりますね。

歌も上手いですし、ただのイケメンでない、味のある役者さんになりそうで楽しみですね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。