話題

渡部建は何をやらかした?DVはデマ?ヒルナンデスでは平常運転

人気芸人アンジャッシュの渡部建さんが活動自粛を発表されました。

「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」ので、テレビ・ラジオなどの出演を全面的に自粛するという内容でした。

しかし、その詳細が判明していないことから、ネット上では出演自粛の理由について大きな話題となっています。

文春かフライデーが何かつかんだのでしょうか。

今日は、「渡部建は何をやらかした?DVはデマ?ヒルナンデスでは平常運転」と題しましてお伝えします。

渡部建は何をやらかしたの?DVはデマ?

詳細が報道される前に、活動自粛を発表すること自体珍しいですよね。

一体、何をやらかしてしまったのだろう?と注目を集めています。

視聴者が不快になる理由と言っていますので、DV、女性問題、グルメ情報のやらせ、反社会勢力との付き合いなどが考えられます。

DV?

DVは絶対に許せない!!ことで、不快どころではありませんよね。
まして、渡部さんの場合、奥様は男性だけでなく女性からの人気も絶大の佐々木希さんですから、世間の怒りは相当なレベルに達するでしょう。

ですが、DVはどうやらデマのようです。

「人気グルメ芸人:あの美人妻を殴る蹴る」というような情報が5ちゃんねるなどで出回っていたことから、DV説があがりましたが、現在そうしたツイートは通報により削除されているようです。

女性問題?

どうやら女性問題という線が濃厚のようです。

というのも、昨年の夏に、佐々木希さんが渡部さんとのツーショット写真をインスタから削除していたそうなのです。女性が写真を削除するということは、渡部さんの浮気が疑われますよね。

その当時から幾度となく不仲説が出ることもありましたが、渡部さんはことあるごとに「家族で焼肉に行った」だの「大きな冷蔵庫を買った」だのと、家庭円満をアピールしていたようです。

もしかしたら火消しに必死だったのかもしれませんね。

また、渡部さんは、まだ独身の頃でしたが、「グルメの前には恋愛テクニックとかを熱心に勉強していた」とマツコさんと有吉さんの番組でいじられていたこともありましたので、恋愛好きな面がまた出てきてしまったのかもしれません。

グルメ情報のやらせ?

渡部さんは、押しも押されぬ「芸能界のグルメ王」の名を得ていますよね。

ですので、渡部さんが美味しいというのなら間違いはないだろうと思う視聴者は多いと思います。

もし、これがやらせだったら、多くの視聴者が不快に思うでしょう。

ヒルナンデスでは平常運転?最後のお辞儀の意味は?

渡部さんは、出演自粛の報道が流れる前、生放送の「ヒルナンデス」にリモートではなくスタジオから出演していました。

いつも通りの表情で、いつも通りのトーク力を見せていたと報じられています。

その日のゲストを当てるコーナー(正体はSHELLYさん)では、声を変えての「よく美人ハーフタレントなんて言われたりしてます」という言葉に「あー恐らくですけど、ゴリゴリのバラエティータレントですねこれは」とすぐに返し笑いを取るなど、いつも通りのトーク力を見せていた。

最後、10日で50歳の誕生日を迎えるいとうあさこさんが50歳の抱負として「生きる!」と宣言した際には、渡部さんは「ああすごい。とにかく50も生きる!」とコメント。落ち込みを一切感じさせないまま番組は終了した。

(引用元:JCast News)

ところが、いつも通りでなかったのが、エンディングのお辞儀

これは、いつもの挨拶ではないですねー。
もはや謝罪会見時の、90度のお辞儀に見えます。

まとめ

今日は、「渡部建は何をやらかした?DVはデマ?ヒルナンデスでは平常運転」と題しましてお伝えしました。

このニュースを伝える報道では「女性問題」である可能性が高いと報じられています。

最後までお読みいただきありがとうございました。