人物

【最新】ホリエモンのコロナ発言まとめ!騒ぎすぎとの評判も!

こんにちは。

新型コロナウィルスが問題になって以降、堀江貴文さん(ホリエモン)の発言が世の中をざわつかせています。普段からズバズバと尖ったものの言い方をする人ですが、コロナに関しては、つぶやく度にマスコミに取り上げられていますよね。

そこで、「【最新】ホリエモンのコロナ発言まとめ!騒ぎすぎとの評判も!」と題しまして、ホリエモンのコロナに関する発言をまとめてみました。

ところでホリエモンって何してる人?今何してるの?と思う人もいるかなと思いますので、そのあたりも後半に簡単にまとめました。

コロナに関連する発言

では早速、ホリエモンのコロナに関連する主な発言を時系列で拾ってみましょう。

5月15日:夏の甲子園中止が決定されたことに対し、「ほんと馬鹿ばっか。

4月30日:「緊急事態宣言、延長を」と小池知事、との記事に対し、「呆れてものが言えない


4月28日:「皇居ランナー、マスクつけて」と千代田区がSNSで発信したことに対し、「しょーもな、、、


4月27日:「キャバクラとかホストは手を触ったりの身体接触はかなり多いし会話はもちろんするし、キャストはマスクとか興醒めだからしないよね?だから感染しやすい。

4月25日:家賃支払い困っている人に相当額を給付するという支援策に対し、「こういうのってオンラインで申請したら数日中に入金される、くらいの迅速性が必要なんだけど、どうせ申請まで一か月、下手すると入金は再来月みたいな話だろ。役に立たんぜそれ

4月23日:「通常の感染症対策をして、ふつうに生活しようって前から提案してる

4月23日:都知事がスーパーの混雑回避のため入店制限を検討することに対し、「マジでこいつクソの極みだな。自粛厨の言いなり

4月23日:登山自粛の呼びかけに対し、「頭悪すぎて笑う

4月22日:8月に行われる予定だった徳島の阿波踊りが中止となったことに「マジ狂ってる

4月22日:香川がうどん店600店にゴールデンウイーク中の休業を要請することには「もう狂ってるとしか言いようがない

4月21日:大阪府の吉村洋文知事が休業要請に応じていない施設名の公表を今週中にも行うとした報道を受け、「晒(さら)し首か…

4月20日:経済活動の再開を訴えたブラジル大統領の発言に「まさに正論

4月17日:「もし大日本帝国憲法下だったらコロナ新法が秒で出来て特高警察みたいなコロナ警察ができて俺なんか秒でチクられて今頃拷問されて死んでる」

4月16日:「経済的な理由や自粛による鬱で自殺者が増えてくると予想されるが、それは社会的にはまだマシで、自粛による高齢者がかなりの確率でボケてしまい介護負担が相当増すという問題が顕在化する」

4月15日:石田純一さんの事務所が謝罪したことを受けて、「別に悪い事したわけじゃないのに謝罪しなくてもいいのでは、、」とコメント。さらに「こんなんで謝罪とかしちゃうから感染した人が村八分みたいにされちゃったりするんだし、言い出しづらくなって結果感染拡大しちゃうんだよな」

4月14日:大手ゼネコン・清水建設の社員が新型コロナウイルスによる肺炎で死亡したことについて「この影響はおおきい、、、」

4月9日:警視庁の施設に留置されている人の感染判明の事態に「この問題、結構根が深い。留置所が崩壊するかも」

4月7日:緊急事態宣言発出の際には「終わったら大丈夫とか思っているやつは脳内お花畑」「ワクチンの治験が成功して許可されるまでダラダラと続く」

4月7日:ゴルフ場でのプレー自粛に「世の中の雰囲気に忖度して三密なんか絶対満たさないゴルフ行くの自粛してる奴とか真性のバカでしょ

4月6日:新型コロナウイルスにより学校の再開か休校延期かで揺れる中、「学校永遠に行かなくていいよ

4月1日:都立高校の休校が5月のゴールデンウイーク明けまで延長される見通しになったことを受け、「もういっそのこと通学するのやめちまえ。この機会に」

2月24日:「コロナウイルスへの対応が過剰な件について」と題した動画の中で、「騒ぎすぎ。正直、普段からウイルスを蔓延させやすいような所にいる人とか、インフルエンザワクチンとかを打たない人たちが大騒ぎしているのが、本当に滑稽でしょうがない」

とてもたくさんコメントしていますね。

「日本はコロナに対して騒ぎすぎ」、と言っていましたが、ご自身もかなり過激な言葉使いで騒いでいらっしゃるのでは?との評判も聞こえてきます。

結局、こうした発言をいちいち取り上げているマスコミが騒いでいるのかもですね。

ホリエモンって何してる人?

堀江貴文さんは、実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuber、とウィキペディアには記載されています。

東京大学在学中に、インターネット関連の事業を興し、その会社を東証マザーズに上場させた実業家です。
プロ野球球団や放送局の買収に失敗し、衆議院選挙にも立候補しましたが落選しました。

その後、証券取引法違反(ライブドア事件と呼ばれました)で有罪となり、約2年間長野刑務所に収監されています。

実業家としては宇宙ロケットなどの宇宙関連事業がよく知られていますよね。

著書も70冊近く出しています。共編書も40冊ほどありましたので、合計100冊以上は本を出している著作家です。

現在は、宇宙開発などの複数の事業を運営しながら、Jリーグアドバイザー、大阪府特別顧問なども務めているそうです。

以下のリンク先に今手がけている事業などが掲載されていますね。
トップの「働くって楽しい。働くって素晴らしい」には少し元気がもらえました。

まとめ

今回は「【最新】ホリエモンのコロナ発言まとめ!騒ぎすぎとの評判も!」と題しまして、ホリエモンのコロナに関する発言をまとめてみました。

常に、けんかを売るような発言をする方なので、そのたびにネットは堀江さんの発言を非難するコメントであふれています。
(4月27日追記:最近、なるほど!と思う発言も増えてきたようにも感じます)

この方は、こうした非難を受けることや炎上を楽しんでいるのか、または本当に誰かのためを思っての発言なのだろうか、と考えてしまいました。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。