そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
人物

早藤翔太は松山英樹の高校大学の後輩!出身やゴルフ歴についても!

2021年4月11日、海外男子メジャーのマスターズで、松山英樹選手が悲願のメジャー初制覇を果たしました!日本男子としては初のメジャー制覇であり、全ゴルファーの憧れと言ってもいいマスターズでの勝利は、本当に嬉しいニュースです!

そして、キャディーを務めた早藤翔太(はやふじ しょうた)さんが、プレー終了後にコースに一礼したことにも世界から称賛の声が集まっています。

今回は、「早藤翔太は松山英樹の高校大学の後輩!出身やゴルフ歴についても!」と題しまして、早藤翔太さんと松山英樹さんのつながりを中心に、早藤翔太さんのゴルフ経歴についてもまとめました。

早藤翔太は松山英樹の高校大学の後輩!

早藤翔太さんは、松山英樹選手と同じ高校、大学を卒業しています。

高校は明徳義塾高校(高知県)で、大学は東北福祉大学(宮城県)です。
どちらもゴルフの名門校として有名な学校です。
明徳義塾は甲子園常連ですし、その他のスポーツも強い学校です。

早藤翔太さんが1993年10月7日生まれ、松山英樹さんが1992年2月25日生まれですので、学年では松山さんが2年上です。早藤さんが高校1年生、松山さんが高校3年生のときから同じ環境で練習していた後輩、ということになりますね。

 

 
二人の良い関係をよく表している写真だと思いませんか?
 

早藤翔太の出身地やゴルフ歴

早藤翔太さんは東京都世田谷区の出身です。

ゴルフを始めたのは13歳頃とのこと。松山選手は4歳と言われていますので、やや遅いスタートでしょうか。

それまでは別のスポーツに打ち込んでいたのかもしれませんね。

東北福祉大学在学中にも、松山選手のキャディーを務めていたことがあります。

その後、早藤さん自身もプロになり、チャイナツアーに参戦していたこともありました。

しかし、2019年にはシード権を失い、松山選手のキャディーになる道を選びました。

2019年6月頃より、松山選手の専属キャディーとして活躍されています。


 

早藤翔太の成績

ジュニアから高校時代は、全国10位以内などの高成績も多く残されています。

2015 東北アマチュアゴルフ選手権 4位 T
2011 四国ジュニアゴルフ選手権 3位
2011 四国アマチュアゴルフ選手権 5位 T
2011 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 6位 T
2010 西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 2位 T
2010 西日本アマチュアゴルフ選手権 2位
2010 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝
2009 高知県アマチュアゴルフ選手権 3位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 3位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権 2位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権春季大会 2位

まとめ

今回は、「早藤翔太は松山英樹の高校大学の後輩!出身やゴルフ歴についても!」と題しまして、早藤翔太さんと松山英樹さんのつながりを中心に、早藤翔太さんのゴルフ経歴についてもまとめました。

早藤翔太さんは、松山英樹選手の2学年下で、同じ高校、大学に在籍していました。

出身は東京都世田谷区。ゴルフを始めたのは13歳頃です。

自身もプロとして、チャイナツアーに参戦していましたが、2019年6月頃より松山選手の専属キャディーを務めています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

松山英樹の英語力が劇的に上達した理由と勉強法!結婚も好影響だった?日本人初、アジア人初となったマスターズ優勝で脚光を浴びる松山英樹さん。 インタビューでは通訳をつけていますが、他の選手とは笑って会...