そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
人物

佐々木宏(電通出身)の年収や評判は?嫁や子供など家族についても!

東京オリンピック開閉会式の演出の統括責任者を務める佐々木宏さんが、渡辺直美さんをブタとして演じさせるプランを提案していたことが報じられました。

佐々木宏さんは、狂言師の野村萬斎さんが総合統括を降りた後に、着任した方です。
野村萬斎さんの辞任の際も「二人の船頭は不要」などと、ちょっと含みを持たせる言い方をしていましたね。

佐々木宏さんは、現在66歳。電通出身のCMクリエイターで、業界では知らない人はいないといっても過言ではないでしょう。

今回は、「佐々木宏(電通出身)の年収や評判は?嫁や子供など家族についても!」と題しまして、CM界の重鎮の年収、評判、嫁や子供について徹底調査しました。

佐々木宏(電通出身)の年収や評判

佐々木宏の年収

佐々木宏さんの現在の年収は、3,000万円~5,000万円くらいではないかと思います!

佐々木さんの仕事は、CMディレクター、クリエイティブディレクターです。
平均的な年収は800万円程と言われていますが、電通や博報堂とvいった大手では30代で平均年収1,000万を超えると言われています。

こういう職種の場合、結果が年収に大きく反映すると思われます。

ソフトバンクのv「白戸家」シリーズや、缶コーヒーBOSSの「宇宙人ジョーンズ」シリーズなど、実績で言うなら、佐々木宏さんは、間違いなくトップの一人ですよね。

ですので、電通を辞めた時点ですでに2000万円は超えていたのではないでしょうか。

フリーとなる以上、同等以上の年収が見込めていたはずですよね。

そうしたCMディレクターとしての収入に加え、現在はオリンピック開閉式の総括責任者ですので、数千万円の上乗せがあるとみて、総額3000万円~5000万円と予想しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日刊スポーツ(@nikkansports)がシェアした投稿

佐々木宏の評判

次に、佐々木宏さんの評判を見てみましょう。

シリーズ化されるようなCMをたくさん作られていますので、CMクリエイターとしての評価は間違いなく高いでしょう。

一方で、今回の渡辺直美さんをブタとする演出の話から、過去の作品にも不愉快な感情を持っていた人が多くいたことが改めて浮き彫りになりました。

特に白戸家のCMの犬が問題視されています。
やはり、人を動物に喩えるのは差別に繋がるリスクを伴う表現、ということですね。

嫁や子供など家族について

佐々木宏さんには嫁や子供などご家族はいるのでしょうか?

探しても探しても、プライベートな情報が出てきません。
唯一見つかったツイートがこちらです。

ただし、こちらの情報が事実かどうかはわかりません。
もし事実だとすれば、2010年の時点では結婚していないようですね。

2010年だと佐々木さんは55歳くらいですので、55歳で独身なら現在も結婚していない可能性も高そうですね。

 

まとめ

今回は、「佐々木宏(電通出身)の年収や評判は?嫁や子供など家族についても!」と題しまして、CM界の重鎮の年収、評判、嫁や子供について徹底調査しました。

佐々木宏さんの現在の年収は3000万円~5000万円くらいだと予想します。

CMディレクターとしては、天才だという声もありますが、作品については評判は別れています。

佐々木宏さんは、おそらく嫁や子供はいないのではないかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。