食べ物

【フードロス対策】通販で買えるパンのまとめ!おすすめや送料無料も

新型コロナウィルスの拡大を抑えるため、とうとう全国に緊急事態宣言が発出されました。
楽しみにしていたゴールデンウイークの規制や旅行をあきらめ、がっかりしている方も多いと思います。

一方、期待していたお客さんが集まらず、廃棄される美味しい食品たち。
こうした廃棄を避けるために、様々な取り組みが行われていることは、ニュースなどで報じられてきました。

そこで、今日は、「【フードロス対策】通販で買えるパンのまとめ!おすすめや送料無料も」と題しまして、おすすめや人気商品をまとめてご紹介したいと思います。

旅先のパン屋さんの味が家で楽しめたら、少しテンション上がるかな?

(7月17日追記あり)

【フードロス対策】通販で買えるパン

rebake パンのお取り寄せ・通販マーケット

rebakeは、「まだ見ぬおいしいパンに出会いたい、近くのお店じゃなくても気軽に買いたいというパン好きの想いを実現する」パンのお取り寄せ・通販マーケットさんです。ざっと数えただけでも、北海道から沖縄まで200軒以上のパン屋さんが出店している、大きなマーケットですね。

フードロス対策にも積極的に取り組んでいて、トップページの絞り込みの最初の項目が「ロスパン」となっています。
私が訪問した日には、ロスパンだけでも、ページ数にして6ページ以上!1ページに36の商品が紹介されていますので、約200点が出品されていました。

待ち人数が表示されていて、中には購入制限がかかっているものもあります。
30人以上が待っているお店もありましたよ。

こんなたくさんあると迷ってしまいますよね。
そんな時は、絞り込み機能を使うと、ロスパンに加えて、価格、それ以外にもう一つ、成分やパンのタイプ、ボリューム、オーガニック、送料などのキーワードが一つ選べます。
色々探してお好みのパンを見つけましょう!

また、お目当てのお店がある場合は、「パン屋さん」というところをポチッとすると、県別にパン屋さんが表示されますよ。

rebakeのロスパンはこちら

ベーカリー・ペニーレイン

rebakeには掲載されていないベーカリー・ペニーレイン。
那須高原では大人気の有名ベーカリーです。

こちらのブルーベリーパンは、テレビ番組などでも何度か紹介されていますね。

ペニーレインさんは、自身のHPでロスパンを「おまかせパンセット」として販売しています。

何が入るかわからない、いつ届くかもわからないですが、送料込みで5~7個のパンが2,000円です。

こちらは常温便となるため、賞味期限が到着当日または翌日となり、残念ながら、北海道・山口県・九州・沖縄県・その他到着までに2日以上かかる地域からは購入できません。

私も早速購入してみました。内容は、食パン、オリーブフランスパン、ゴルゴンゾーラパン、クロワッサン、白プチパン2個、クロッカン、と食事系パンが多かったです。知人は、ブルーベリーパン、チョコ系、など甘いパンが多かったと言っていましたので、本当に何が届くかお楽しみ!ですね。

ペニーレインの通販サイトはこちら
(追記:9月11日現在、最短のお届けは10月上旬と表示されています。緊急事態宣言の頃に比べれば、待ち時間はだいぶ短くなりましたね)
(追記:7月17日現在、最短のお届けは9月中旬と表示されています。人気高すぎ!)

Pan& パンド

こちらは、冷凍パン専門のパン屋さん。
出来立て直後の美味しさをそのまま冷凍で閉じ込めているから、 冷凍のままトースターに入れるだけで、一気に焼きたての食感と風味が蘇るそうです。つまり、食べる時が焼きたてになる!ということですね。

アウトレットコーナーで、コロナの影響で在庫の積み上がってしまった、ホテルやレストランなどに卸す用のパンが販売されています。プティブラン1袋20個入り897円(税込み)など、通常の38%引きのものが多いです。

アウトレットパンも、食事パン、菓子パン、ベーグル、バゲットなどと分類されているので選びやすいですね。売り切れのパンは後ろの方にまとめられているのも見やすくて良いですね。

通常の「初めておすすめセット」や「一番お得ボリュームパックセット」は送料込みのお値段です!

Pan&(パンド)公式オンラインストアはこちら

(追記:私も購入してみました!トースターから出てきたパンたちは本当にどれも美味しくて家族にも好評でした。特に気に入ったのは、チーズベーグルライスファインです。どちらも中がもっちりしていて幸せな気分になりました。

7月17日追記:すっかりリピーターと化しています。最近はマフィンの美味しさにびっくりしましたよ!)



Bien Cuit ビアンキュイ

こちらもrebakeには掲載されていないベーカリーです。
「パンを、だいじに。」味も香りも、何一つ問題がないのに、その日の天候やちょっとした出来事で売れ残り、捨てられてしまうパンを生かして喜んでもらいたいというシェフの思いから、冷凍にしたパンを税込み2,916円と3,996円の2サイズで販売しています。送料は別途かかります。

BienCuitさんは、新宿でパン教室を開いたり、パン用の機材などを販売しているようで、パンの販売は神奈川県のボンヴィボンさんが行っています。

パンをだいじに、の詳細はこちら
定価5,000円程度のパンが税込み3,996円です。別途クール便の送料がかかります。

注意点

ロスパン=廃棄になってしまいそうなパン、ですので、毎日必ず出るものではありません。
いつ届くかわからず、場合によっては30日以上お待ちいただく場合もあります、などというお店もあります。

でも、不在にする期間などを前もって記入すればその期間は配送しないようにしてくれるようですので、各お店のページで確認してから購入するようにしましょうね。

また、冷凍、冷蔵、常温、などどの方法で届くのかも忘れずにチェックしましょう!

まとめ

今回は、「【フードロス対策】通販で買えるパンのまとめ」と題しましてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

こうした取り組みに参加して購入することで、フードロスを削減するだけでなく、特に今のような状況のなか困っている業者さんの少しでも助けになれれば嬉しいですよね。

今回は、ここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【コロナのフードロス対策】通販で買える野菜や北海道の食材まとめ!こんにちは。 新型コロナウィルスの拡大を抑えるため小中学校が休校になり、早くも1か月以上が経過しましたね。 予定していた給食用の...