そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
人物

山田裕貴の身長体重は?!父は元プロ野球選手!?

現在、公開中の東京リベンジャーズのドラケン役で出演中の山田裕貴さん。
ドラケン役がハマりすぎてネット上で話題になっていますね。

今回は山田裕貴さんを「山田裕貴の身長体重は?!父は元プロ野球選手!?」と題してまとめてみました。

この記事で分かること

・山田裕貴さんに身長と体重
・山田裕貴さんの経歴
・山田裕貴さんの家族構成
・山田裕貴さんのお父さんについて

山田裕貴さんに身長と体重

まずは、山田裕貴さんの身長と体重についてですが、身長は178cm、体重は非公表となっています。

ドラケンといえば作中では、スラっとしたスタイルで硬派なキャラクターですから山田さんのような高身長の役者さんにぴったりですね。

体重ですが、非公表ということなので日本人の平均体重と本人の過去のインタビューから推測してみます。

現在は細身で高身長のイメージの山田裕貴さんですが、ブレイクした当時は「顔がパンパン」「思ったより太っている」等と言われ、真剣にダイエットに取り組んでいた様です。

山田裕貴さんはこの時のことをインタビューでこのように振り返っています、「ショックだったし悔しかったから毎日頑張って10kgちょい減量しました」と話しています。

ちなみに、山田裕貴さんのブレイクのきっかけになったのは、2019年に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』です。

↓「なつぞら」に出演時の山田裕貴さん

私には太っているように見えません、、、むしろ痩せているような気もしますね。

日本人の178センチの平均体重は約70kg前後とされています。

本人のコメントでは、10kgちょい減量したとのことなので、現在は60kg前後と推測できます。

山田裕貴さんの経歴

山田裕貴さんの経歴ですが、1990年9月18日生まれの30歳です。愛知県のご出身で、血液型はO型、俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーです。

ちなみに、D2、DーBOYSとはワタナベエンターテインメントに所属する男性若手俳優により構成される集団です。
山田裕貴さんの他にも志尊淳さんなども所属していますね。

高校卒業後の2009年にワタナベエンターテインメントカレッジに入所。

2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」が俳優デビュー作になります。

2012年のドラマ「GTO」に出演して注目される。

以降も「いたずらなkiss〜Love in Tokyo」や「ホリデイラブ」、「特捜9」などの話題作の連続ドラマに出演。

主演作としては、2014年の「ライヴ」で映画初主演を果たし、2017年の「3人のパパ」で連続ドラマ初主演を果たしています。

山田裕貴さんの家族構成

山田裕貴さんの家族構成は、父、母、妹の4人家族になります。

妹さんは麻生(まい)さんという名前で、年齢は2歳離れているそうです。

妹の麻生さんは、現在名古屋でフリーランスのモデルをやられているそうで、以前山田裕貴さんがAスタジオに出演した際にVTR出演しています。

イケメンなお兄さんに負けず劣らず、すごく美人ですね。

兄弟仲はすごく良く、山田裕貴さんの事を「裕くん」と呼んでおり、東京に遊び行った際には山田裕貴さんのご自宅に泊まることもあるそうです。

ちなみに、情熱大陸では山田裕貴さんの舞台を見て、感想を話している様子も放送されていましたね。

兄弟揃って、美男美女で本当に羨ましいですね!

 

 

山田裕貴さんのお父さんについて

山田裕貴さんのお父さんは広島カーブ、中日ドラゴンズで活躍された山田和利さんです。

現在は広島カーブの2軍走塁コーチをされていて、現役引退後も野球界でご活躍されています。

山田裕貴さんも中学時代まで野球をされていて、プロ野球選手を目指していましたが、周りに自分より上手い選手がたくさんいて、才能の差を感じ野球を辞めてしまった様です。

ちなみに、打席に立つお父さんを見てTVに出るってかっこいいなと思った事がきっかけで、俳優を目指したとや真田裕貴さんは話しています。

お父さんの影響はとても大きなものだったようですね。

ただ、山田裕貴さんが小さい頃はお父さんとの距離は微妙な関係だった様です。

山田裕貴さんによると

一切野球の話はできなくて。
自分も野球やっちゃうと父がライバルのような感覚になる
キャッチボールもぜんぜんしたことない。
教えてもらったことがないんです。
普通の話も出来ないし、遠かった

しかし、大人になると関係性はだいぶ変わり、、、


山田裕貴さんの活動をすごく応援している、ファンの1人になっているみたいです。笑

 

まとめ

今回は「山田裕貴の身長体重は?!父は元プロ野球選手!?」と題してまとめてみました。

今後も、沢山のドラマや映画に出演してご活躍していくでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。