人物

[動画]南沙良がピアノマンで歌ったのは?歌下手と言われる4つの理由!

二コラモデル出身の南沙良さんが、CMからドラマへと活躍の場を広げていますね!

南沙良さんが、「六畳間のピアノマン」で、ギターやピアノの弾き語りを披露しました。

今回は、「[動画]南沙良がピアノマンで歌ったのは?歌下手と言われる4つの理由!」と題してお届けします!

南沙良がピアノマンで歌ったのは?

南沙良さんが「六畳間のピアノマン」で披露した歌声がこちらです。

これまで、南沙良さんには、歌が下手という評価も多かったのですが、今回はあまり厳しい声は出ていないようです。

歌が下手という評価が多く上がったのは、「キリン午後の紅茶」のCMでした。
JUJUさんの「やさしさで溢れるように」を歌っていましたね。

あれから歌のレッスンを増やしたり、努力をしているようですよ!
六畳間のピアノマンでの弾き語りに向けて、ピアノもボーカルも先生をつけてのレッスンをしていたようです。

すごく前向きに努力していて、応援したくなりますね。

歌下手と言われる4つの理由!

では、なぜ歌が下手と評価されてしまったのか、その原因を探ってみましょう。

さきほど少し話題にしました「午後の紅茶」のCMがこちらです。
どうやら、こちらの評判がよろしくないようですね。

ふむふむ。声は透き通っていて可愛いらしいと思います。

「歌が下手」と言われる理由は、主に次の4つの理由が挙げられています。

  1. 音程が不安定
  2. 音程が微妙にずれている
  3. 声量が小さい
  4. そもそも難しい歌を選んでいる

 

どこか自信なさげなのは、役柄を演じているからなのでしょうか。
それで、声量も抑えめなのかもしれませんが、聞く方が緊張してしまって楽しめませんw。

厳しい意見が多いですが、一方で擁護派ももちろんいますよ。

まとめ

今回は、「[動画]南沙良がピアノマンで歌ったのは?歌下手と言われる4つの理由!」と題してお届けしました!

2019年12月頃の「午後の紅茶」のCMでは、歌下手との評価を受けてしまった南沙良さんですが、
2021年2月に放送された「六畳間のピアノマン」ではだいぶ評価が上がったのではないでしょうか。

厳しい評価にもめげず、レッスンを続けてまたトライするって、かなり勇気のいることだと思います。
なんだか応援したくなってしまいます!

演技には定評もあるようですし、今後がとても楽しみな女優さんですね。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。