人物

加弥乃の経歴は?元AKBで相棒にも出演・朝ドラエールでは秘書役に!

朝ドラ「エール」の秘書役がツンデレで可愛いと評判ですね!

コロンブスレコードのディレクター、廿日市誉(古田新太)の秘書を演じているのは、加弥乃さん!メガネで隠れていますが、とてもきれいな方ですね。

今回は、「加弥乃の経歴は?元AKBで相棒にも出演・朝ドラエールでは秘書役に!」と題しまして、気になる加弥乃さんの経歴について調べてみました。

加弥乃の経歴

プロフィール

生年月日:1994年2月10日

血液型:A型

身長:160cm

趣味:   料理、カメラ、ギター弾語り、日本舞踊、所作

特技:  アクション(側宙・バク転・アクロバット)、ダンス、 アルトサックス

加弥乃さんは東京生まれの現在26歳。

3人兄弟の長女で、妹さん(アニメ『リトル・アインシュタイン』でアニー役を演じた朱里乃)、弟さん(『たつやくんとマユミーヌ』の「たつやくん」こと増山達也)も芸能活動をされています。

加弥乃さんも子役として、ミュージカル「アニー」に出演されるなど小さなころから芸能活動をしていましたので、高校は芸能人も多く通う日出高等学校を卒業しています。

趣味と特技は、お料理から、音楽、日舞にアクロバットまでと、びっくりするほど範囲が広いですね。

エールでは、秘書という固めの役柄ですが、多彩な才能がある役者さんなのですね。

芸歴

加弥乃さんは、なんと3歳ぐらいから子役として活動しているそうです。きっかけを作ったのはお母様。ご自分が芸能界に入ってやってみたかったことを娘の加弥乃さんに託したようです。

7歳頃からはミュージカルに出演しています。演じることの楽しさを既に感じていたそうです。

  • 小公女セーラ: ロッティ 役
  • アルプスの少女ハイジ:アンサンブル
  • アニー:ストリートチャイルド 役 などです。

そして、11歳(小学6年生)の時に、AKBオープニングメンバーのオーディションに合格し、1期生として舞台に立ちました。当時は増山加弥乃で活動していました。

このオーディションの募集要項は、年齢が「13歳以上」だったのですが、お母様の応援もあり応募したとか。それでも合格してしまったのですから、やはり当時から光るものがあったのでしょう。

AKBは2年ほどで卒業し、女優業に専念されています。

AKB卒業後すぐの「チョコミミ」(2007年-2008年テレビ東京)というドラマで、主演を演じました。主題歌も歌い、本人も「とても大切な作品」と述べています。

2011年7月(17歳)に芸能活動を休止しましたが、2年ほどの休止期間を経て、芸名を「加弥乃」に変更して、映画「生贄のジレンマ」で再スタートを切りました。

その後も数々のドラマ、舞台に出演し、映画「傷だらけの悪魔」(2017年)やドラマ「相棒」での演技で注目されていました。

大岡越前での和装も可愛かったですね!

エールでの役柄

エールでは、コロンブスレコードのディレクター、廿日市誉(古田新太)の秘書を演じています。

可愛らしい顔に似合わずストレートな物言いと、冷静沈着な感じがいい感じのギャップとなっていますね。
この先どんなスパイスとなっていくのか楽しみです!

まとめ

今回は、「加弥乃の経歴は?元AKBで相棒にも出演・朝ドラエールでは秘書役に!」と題しまして、エールで秘書役を演じる加弥乃さんの経歴について調べてみました。

3歳頃から子役として活動し、アニーなどのミュージカルにも出演し、小学6年生でAKB48に合格します。2年ほどで卒業し、その後はドラマや映画などで女優として活躍されました。17歳で一度芸能活動を休止しますが、2年後には映画で復帰しました。

ダンス、音楽だけでなく、アクションも得意な加弥乃さん。

これからも様々な役柄を演じてくれそうですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

井上希美の経歴・大学・出身は?劇団四季退団からエールで藤丸まで!こんにちは。 NHK朝ドラ「エール」に井上希美(いのうえのぞみ)さんが登場します! 主人公古山裕一の作曲した「船頭可愛や」を歌う...
柿澤勇人の経歴・学歴は?ミュージカル俳優からエール出演まで!NHK朝ドラ「エール」に柿澤勇人(かきざわはやと)さんが登場しますね! 藤山一郎さんをモデルとした歌手・山藤太郎を演じます。 今...