話題

伊勢谷友介なぜバレた・なぜ今逮捕?疑惑は20年前からでハイエースも?

俳優の伊勢谷友介さんが、自宅で大麻を所持した大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されました。

売れっ子俳優さんでしたし、つい最近終了したドラマ「未満警察」にも警官役で出演していましたので、驚きましたよね。

一方、「芸能界と薬物」の裏事情に詳しいジャーナリストや記者は特に驚いていなかったそうです。(驚いていないことに一般人は驚きですよね!)

というのも、伊勢谷友介さんには20年ほど前から薬物疑惑があったとか。

今回は、「伊勢谷友介なぜバレた・なぜ今逮捕?疑惑は20年前からでハイエースも?」と題してお届けします。

薬物疑惑は20年前から

ジャーナリストの中村竜太郎氏は、「伊勢谷の薬物疑惑は、実は20年前から浮上していた」と言っています。

伊勢谷さんの名前が芸能界で注目されたのは、1999年、人気絶頂だった広末涼子さんの交際相手としてだったそうです。

その当時、伊勢谷さんがよく通っていた西麻布のお店は、「薬の巣窟」でもあり、後に薬物で逮捕された有名芸能人も出入りしていたそうです。

すると、薬の売人や遊び人などから、「伊勢谷は大麻をやっている」という話が何度も上がってきました。
当時の伊勢谷は、まだ芸能人としてはそこまで大物ではなかったので、彼らも軽い気持ちで名前を口にすることができたのかもしれません。

と、中村氏は語っています。

他にも嗅覚の鋭い記者が、伊勢谷さんの周りを探っていたようですが、彼らは警察ではありませんので、伊勢谷さんの薬物使用は「疑惑」のままで立ち消えになりました。

でも、その後も伊勢谷さんの薬物疑惑は噂が立っては消え、立っては消えという状況を繰り返していたと言っています。

一方、別の記事では、「捜査関係者によると、10年以上前から伊勢谷容疑者の名前は捜査線上に上がっていた」とも報じられています。

10年以上前というと、ちょうど伊勢谷さんがNHKの大作ドラマに出演していた頃ですね。
2009年の『白洲次郎』、2010年と2015年には大河ドラマ(『龍馬伝』『花燃ゆ』)に伊勢谷さんは出演していました。

この2つの話を統合すると、20年前から伊勢谷さんの薬物使用疑惑は立っては消え、立っては消え、をずっと繰り返していたようです。

なぜバレた?なぜ今逮捕?

とすると、気になるのが、なぜ今バレたのか、です。

前述の捜査関係者によると、事態が急転したのは今年に入ってからで、確度の高い情報提供があったそうです。
いわゆる、「タレコミ」というやつですね。

逮捕したのは通称「組対5課」と呼ばれる警視庁組織犯罪対策5課で、「タレコミ」が増えてきているとか。
沢尻エリカさんの逮捕もこの「タレコミ」によるものだったそうです。

刑事ドラマのシーンしか知りませんが、電話で伝え自分の名前は名乗らないで切るパターンでしょうか?それとも知り合いの刑事に貸しを作るためでしょうか?

また、なぜ今逮捕となったのかも気になります。

一部では、「未満警察」の最終回の放送まで待ってあげていた説もありましたが、上記のように福井や沖縄では最終回がまだ放送されていなかったのですね。

また、今後も、映画『とんかつDJアゲ太郎』『るろうに剣心』など、新作公開の予定が詰まっているので、そのような配慮をしていたらきりがないでしょう。

それでも、未満警察での最後があまりにも現実と似ていてびっくりしましたよね!

自慢のハイエースも捜査対象に

伊勢谷さんがハイエースを愛車としていたことはわりと知られています。

ある雑誌で愛車を「もはや自宅の延長、4畳半が1個ついてきたようなもの」と紹介していました。
内装にこだわり、車内をパーティー仕様にできることが自慢だったそうです。
すでに2台のハイエースを乗り継ぎ、今のものが3台目だそうで、とても気に入っていたようです。

捜査当局は「車内大麻パーティー」を疑って念入りに調べたようですが、現時点で中から大麻や使用した痕跡、吸引具などは見つかっていないということです。

まとめ

今回は、「伊勢谷友介なぜバレた・なぜ今逮捕?疑惑は20年前からでハイエースも?」と題してお届けしました。

20年前から噂を聞きつけていたという芸能記者やジャーナリストの取材力にも驚きましたし、
10年間近く捜査線上にあったということにも驚きました。

でも、今逮捕されたのは、タレコミによるもののようですね。

伊勢谷さん愛用の改造ハイエースも捜査対象となったそうですが、今のところ薬物使用の痕跡はないとのことです。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。