話題

ユニバ再開!営業予定や事前登録・チケット予約の必要性と混雑予想も

こんにちは。

6月8日、USJ、ユニバーサルスタジオジャパンが再開しましたね!

6月8日(月)から18日(木)までは、ソフトオープニングということで、大阪府に在住する人のみが入場することができます。

今回は、「ユニバ再開!営業予定や事前登録・チケット予約の必要性と混雑予想も」と題しまして、今後の営業予定や入場に必要な手順についてお伝えします。

今後の営業予定・大阪府民以外が入園できるのは?

新型コロナウィルス感染症の拡大により、111日間も休園していたユニバーサルスタジオがやっと再開しました。

6月8日から18日までの期間は、ソフトオープニングとなっていて、大阪在住者のみが入園可能なのですが、大阪府民に限らず、大勢の人が再開を喜んでいますね。

 

ただし、このソフトオープニング期間は、大阪在住なら誰でも入れるわけではありません

3密状態にならないよう、パーク側は細かく入園に関する予定を作りました。

日付 年パスあり 年パスなし
6月8日(月)~6月14日(日) 〇大阪府在住の人のみ ×
6月15日(月)~6月18日(木) 〇大阪府在住の人のみ 〇大阪府在住でチケットを購入した人のみ
6月19日(金)~ 〇地域の指定なし 〇関西2府4県在住でチケットを購入した人のみ
?~ 〇チケットを購入した人のみ?

まず優先されるのは、大阪在住で年間パスポートを持っている人ですね。
入園するには、事前登録をして「年間パス会員 ソフトオープンご招待パス」(無料)を取得しなければなりません。

次に、年間パスポートを持っていない大阪府民
こちらも数量限定、先着順の「ソフトオープン・スタジオ・パス」を事前に購入することが必要です。

大阪府民以外が入園できるのは6月19日(金)からで、以下の人が対象です。

  • 年間パスポートを持っている人
  • 関西2府4県在住でチケットを購入した人

年間パスを持ってなくて、関西在住でもない人は、まだいつ入園できるかわからない状況です。

事前登録やチケット予約は必要?

ソフトオープニング期間中は、年間パスポート保有者でも事前登録が必要なこと、1日券などのチケットは事前購入が必要なことはわかりました。

では、6月19日以降の一般営業再開後はどのような取扱いになるのでしょうか?

こちらはまだ詳細は発表されていませんが、密を作らないために入場者数をコントロールすることはしばらく続くはずですので、ソフトオープニング期間と同じようなルールになるのではないでしょうか。

年間パス保有者も、行きたい日時を指定して何かしらのパスを取得することになると予想されます。

年間パスを持っていない人は、数量限定のチケットを事前に購入することになると思われます。先着順にすると、サーバーダウンなどの問題が発生することは十分考えられますので、もしかしたら抽選制になるかもしれませんね。

混雑予想

ソフトオープニング期間中の入場者数は、通常時の2割ほどにコントロールしている模様ですので、大きな混雑はなさそうですよね。
実際、6月8日訪れた方たちも「空いている」と投稿している人が多いです。
それでも、進撃は30分くらいは待つこともあったようですよ。

乗り物系も一列空けて座るようですね。

絶叫もお控えください、とのことなので、静かに乗らなきゃと思うと緊張しそうです。

混雑がない分、チケット争奪戦にはなりそうですね。

でも、入園すれば、過度のストレスなく楽しめるならば、それもいいかなと思います。

まとめ

今回は、「ユニバ再開!営業予定や事前登録・チケット予約の必要性と混雑予想も」と題しまして、今後の営業予定や入場に必要な手順についてお伝えしました。

関西2府4県以外に在住で、年間パスポートを持っていない人は、まだいつ入園できるようになるかは発表されていません。

入園者の在住地による制限がなくなっても、来場人数をコントロールするため、事前登録やチケットの事前購入は続くと予想されます。

新型コロナウィルス感染症の状況にもよるでしょうが、7月中には年パスを持っていない関西圏外の人も遊びに行ける日が来るとよいなと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。