そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
話題

ペイペイ銀行4500円キャンペーンはいつまで?ダサいから解約する人も!

ジャパンネット銀行が、2021年4月5日にペイペイ銀行に名前を変えました。

この改名に伴うキャンペーンで4500円がもらえるようですね。

ペイペイ銀行という名前がダサいことはさておき、お得な情報はチェックしておきましょう。

今回は「ペイペイ銀行4500円キャンペーンはいつまで?ダサいから解約する人も!」と題してお届けします!

ペイペイ銀行4500円キャンペーンはいつまで?

ペイペイ銀行4500円キャンペーンの期間と概要

キャンペーンの期間は以下の通りです。

口座開設:4月30日 23:59まで
入金:開設月の翌月末までに、同口座から1回 15,000円以上Paypay残高にチャージ

Paypay銀行に4月中に口座を開設し、開設月の翌月末までに同口座から合計1万5000円以上をPayPay残高へチャージすると、チャージ額のうち4500円が現金で還元されます。

口座開設の申し込み期間は3月1日から4月30日まで。
チャージ対象期間は3月1日から5月31日までとなります。

名前がダサいから解約

Paypay銀行の旧名は、ジャパンネット銀行です。
ジャパンネット銀行は、日本初のインターネット専業銀行として2000年に誕生しました。

ネットオークションなどに強みを持っていましたが、他のネット銀行の開業や各社のオンラインサービスの拡充などで競争は激しくなっています。

そんな中の、社名変更です。

Paypay銀行という名称、正直ダサいという声も多いようです。

肯定的な声はほとんど見受けられませんでした。

名前が嫌すぎて、即解約という方もいましたよ。
マーケティングとしては成功とはいえないのではないでしょうか。

銀行名だけでなく、支店名も何とかしてほしいという声も多いですね。

まとめ

「ペイペイ銀行4500円キャンペーンはいつまで?ダサいから解約する人も!」と題してお届けしました。

Paypay銀行に4月中に口座を開設し、開設月の翌月末までに同口座から合計1万5000円以上をPayPay残高へチャージすると、チャージ額のうち4500円が現金で還元されるというキャンペーンです。

ペイペイ経済圏を活用している人なら、作っておいて損はない口座でしょうが、ジャパンネット銀行時代からの利用者の中には、名前のダサさに解約するという人もいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。