そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
スポーツ

堀米雄斗は江東区出身!大島小松川公園の場所やスケボー練習場について!

スケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)選手、クールな笑顔がかっこよかったですね。

堀米雄斗選手は、東京都江東区出身で、小さい頃は大島小松川公園で練習していたそうですね。

今回は、「堀米雄斗は江東区出身!大島小松川公園の場所やスケボー練習場について!」と題して、大島小松川公園の場所やスケボー練習環境についてまとめました。

江東区出身の堀米雄斗は大島小松川公園が大好き

堀米雄斗選手は、東京都江東区東砂の出身です。

江東区立東砂小学校、江東区立砂町中学校と、地元の小中学校を卒業し、高校は聖進学院高校(通信制)を卒業し、アメリカへ渡りました。

小さい頃は、父親と大島小松川公園(おおじま こまつがわこうえん)でスケートボードの練習をしていたようですね。

堀米選手の通っていた東砂小学校と、小松川公園は本当に近いのですね。

大島小松川公園の場所・アクセス

大島小松川公園は、平成9年に開園した都立公園です。

面積は249,282.77平方メートルとかなり大きいですね。

スポーツ施設を中心としたスポーツ広場、わんさか広場、自由の広場、季節の広場(北側と南側)、風の広場の五つのブロックに分かれています。それに加えて、子供用のアスレチック広場とバーベキュー広場もあります。

小松川公園は、都営新宿線の東大島駅から徒歩3分と、とてもアクセスのしやすい公園です。
東大島駅は、新宿からですと29分かかります。快速は止まりません。

駐車場も194台あります。

大島小松川公園のスケボー練習場

堀米選手は、小松川公園で練習していた、と言っていますが、スケートボードが禁止されて長いようです。

騒音クレームがあるそうですが、せっかくの広場をバリケードで塞いでしまうというのは、残念ですね。

今回の堀米選手の快挙で、歩み寄りがあるとよいですね。

まとめ

今回は、「堀米雄斗は江東区出身!大島小松川公園の場所やスケボー練習場について!」と題して、大島小松川公園の場所やスケボー練習環境についてまとめました。

大島小松川公園は、都営新宿線東大島駅から徒歩3分と、とてもアクセスの良い場所にある都立公園です。

騒音クレームにより、スケートボードが禁止されて長いようですが、今回の堀米選手の快挙を機に双方の歩み寄りがあるとよいですね。

今回はここまでとさせていただきます。