人物

坂本哲志議員の出身地・学歴・経歴・派閥・家族!一億総活躍大臣に任命

9月16日、菅義偉新総裁は、坂本哲志氏を一億総活躍担当大臣に任命しました。
坂本哲志氏は初入閣となります。

今回は、「坂本哲志議員の出身地・学歴・経歴・派閥・家族!一億総活躍大臣に任命」と題しまして、坂本哲志氏についてまとめてみました。

坂本哲志議員って誰?と思っている方に向けてお届けします。

坂本哲志議員の出身地などプロフィール

まずは、坂本哲志氏の出身地や学歴から見ていきましょう。

名前:坂本哲志(さかもとてつし)

生年月日:1950年11月6日(70歳)

出身地:熊本県菊池郡陣内村

趣味:ジョギング・テニス・剣道

坂本哲志さんのニックネームは「テッちゃん」だそうです。

性格は、「温厚だけど一心不乱」だそうです。

学歴・経歴

坂本哲志氏の卒業した学校は以下の通りです。

  • 大津町立陣内小学校(現大津南小学校)
  • 大津町立大津中学校
  • 熊本商大付属高校(現学園大付属高校)
  • 中央大学 法学部 政治学科卒業

坂本哲志氏は、小学校から高校まで地元の熊本の学校に通っていたのですね。

中央大学卒業後は、熊本日日新聞に入社しました。

議員になる前は、新聞記者だったのですね。

1991年、県議会議員選挙に出馬し初当選し、41歳で県議会議員になりました。
県議会議員を4期務めた後、国政に進出しました。

2003年、衆議院議員総選挙に出馬し初当選しました。

その後、下記を含む要職を務めています。

  • 福田康夫改造内閣で総務大臣政務官
  • 麻生内閣で総務大臣政務官に再任
  • 第2次安倍内閣で総務副大臣及び内閣府副大臣

大臣は初めての任命です。

派閥

坂本氏は2004年に山崎派に入会しました。

2012年に山崎派は石原派に衣替えしましたが、坂本哲志氏は脱会することなく石原派に所属しています。

2012年9月の自由民主党総裁選挙では石原伸晃の選挙対策本部長補佐を務めました。

家族

坂本哲志議員には、妻と息子1人、娘2人がいます。

2005年のブログで、次のようなことを書いていました。

  • 奥様と二人暮らし
  • 長女は嫁にいった
  • 二女は東京の予備校
  • 長男は福岡勤務

議員の子息は秘書などを経験してから政治家の道を進む方もいますが、坂本氏の息子さんや娘さんが政治の道を進んでいるという情報は見つかりませんでした。

一般人だと、あまり情報がありませんね。

それでも、2018年の時点ですでにお孫さんがいたことはわかりましたよ。

まとめ

今回は、「坂本哲志議員の出身地・学歴・経歴・派閥・家族!一億総活躍大臣に任命」と題しまして、坂本哲志氏についてまとめてみました。

坂本氏は熊本県出身。中央大学卒業後、熊本日日新聞の記者を経て、政治の世界に入りました。

熊本県議会議員を4期務めた後、国政に参加しました。

2003年の初当選以降、自民党に所属し、総務副大臣・内閣副大臣を含む要職を務めています。

坂本哲志氏には妻と3人の子供がいます。
お子さんが政治の道を進んでいるという情報は見つかりませんでした。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。