人物

毎田暖乃の出身地・両親家族・事務所!おちょやん・スカーレットにも!

NHKの朝ドラ、「おちょやん」で主人公の千代の子供時代を演じる、毎田暖乃(まいだのの)ちゃんの演技力がすごいと注目が集まっていますね。

1週目の金曜日、奉公に出る時の演技は視聴者からも絶賛されました。

いったいどんなレッスンを受けてきたのでしょう?それとも持って生まれた才能?

今回は、「毎田暖乃の出身地・両親家族・事務所!おちょやん・スカーレットにも!」と題して、子役の毎田暖乃ちゃんについて調べてみました。

毎田暖乃の出身地・両親家族・事務所

毎田暖乃(まいだのの)ちゃんの出身地は大阪なんですね!

おちょやんでも方言がとても自然だなと思ってみていましたが、おちょやんで千代が話すのは「河内弁」で、大阪弁とは違うのですね。

ののちゃんは、必死に音源を聞いてマスターしたそうです。

「この方言が話せるから500人の中から選ばれたのかな?」と思っていました。努力の賜物だったとは、大変失礼しました。

事務所

毎田暖乃ちゃんの所属事務所は、大阪の株式会社ルートです。

平成10年に設立された会社なので、比較的新しい事務所ではないでしょうか。

HPを見ると、毎田暖乃ちゃんが看板女優さんのようにクローズアップされています!

(引用元:ルート)

子役の養成にも力を入れているようで、子役の教育理念、レッスン紹介、総合教育方針、などしっかりした信念に基づいて教育をしているようです。

ののちゃんも、この事務所で演技レッスンを重ねてきたのでしょうか。

毎田暖乃ちゃんのプロフィールを簡単に紹介しておきますね。

生年月日 2011年 9月25日
身 長 125 cm
趣 味 作画 野球観戦(カープ)
特 技 ダンス 鉄棒 なわとび デザイン
稽古事 ダンス バレエ スイミング 歌 英語

大阪在住なのに、カープファン?

ご両親のどちらかが広島出身かもしれませんねw

そして、ルートからは、他にも「おちょやん」に出演する俳優さんがいます。

彦爺は、豚の餌のところで出会ったお爺さんですね。
同じ事務所ならお芝居もやりやすかったのかな。

両親・家族

毎田暖乃ちゃんには、2歳上のお兄ちゃんが一人います。
家族は、ご両親と、お兄ちゃん、ののちゃんの4人家族のようですね。

でも、習い事の送り迎えなどは祖父母も協力しているようで、事務所ブログには、祖父母のことも時々出てきています。近くに住んでいるのかな。

両親については情報があまり見つからなかったのですが、お母さんはおちょやんの撮影にも付き添ったようですね。この左の方がお母様でしょうか。

(引用元:ルート)

そして、お兄ちゃんは、同じ事務所に所属して芸能活動もしている、毎田絢斗(まいだあやと)くん。目元がののちゃんそっくりですね!

(引用元:ルート)

毎田絢斗くんのプロフィールも簡単に紹介しておきますね。

生年月日 2010年 1月17日
身 長 134 cm
趣 味 作画 野球観戦(カープ)
特 技 野球

ののちゃんはお兄ちゃんが大好きなんだそうですよ!

ほんとうに応援して、暖乃を支えてきたお兄ちゃん
毎田絢斗(まいだあやと)
彼はもともと、とても優しい子です。
自分より、相手の事を考えて
『???ありゃりゃ、』
結局自分は損をする…
でも、それでも絢斗は、『べつにええねん』
相手が喜べば、『自分はいいねん』
そんな子です。
暖乃はそんなお兄ちゃんが大好き (引用元:ルートブログ)

いつか、兄妹共演の日が来るかもしれませんね!

おちょやん・スカーレットにも

演技力が絶賛されているののちゃんですが、おちょやんの前に、朝ドラ「スカーレット」にも出ていたのですね。

大島優子さん演じた熊谷照子の長女、雪子役を演じていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

9歳にして、朝ドラ出演は2回目だったとは!

演技派女優さんになりそうで、今後がとても楽しみです。

まとめ

今回は、「毎田暖乃の出身地・両親家族・事務所!おちょやん・スカーレットにも!」と題して、子役の毎田暖乃(まいだのの)ちゃんについて調べてみました。

ののちゃんは、大阪出身です。
でも河内弁を普段から話しているわけではないようです。あの流暢な河内弁は努力の賜物だったのですね。

ののちゃんには2歳上のお兄ちゃん、毎田絢斗(まいだあやと)くんがいます。
ののちゃんと同じ事務所ルートで芸能活動もしています。

そして、毎田暖乃ちゃんは9歳にして、NHK朝ドラ2度目の出演です。
一作目は、「スカーレット」で、大島優子さんの長女役でした。

「おちょやん」は2週間の出演だそうですが、しっかり爪痕を残すことができたのではないでしょうか。

今後の活躍がとても楽しみですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。