食べ物

神田明神カフェますますのプリンが絶品!メニューや行き方もご紹介

こんにちは。

まもなくクリスマスですね?そしてあっという間にお正月ですね。
初詣はどちらにお参りしようかなとまだまだ調査中です。
寒い季節ですから、お参りの後にちょっと立ち寄れるカフェなどあったらいいな、と思いませんか?

そこで、「神田明神カフェますますのプリンが絶品!メニューや行き方もご紹介」
と題しまして、「商売繁盛」「縁結び」「除災除厄」の神様として大人気の
神田明神境内にありますカフェ、Edocco Cafe Masumasu(江戸っ子カフェマスマス)をご紹介したいと思います。

こちらのカフェは、Masumasu、マスマス、ますます、と様々な表記が使われていますが、ホームページでは「益々」とも表示されています。

日本古来から計る道具として使われている升とマスマス商売繁昌。マスマス縁結び。
こうした縁起の良い言葉から店名を決めたようですね。

まずは、口コミで噂の縁結びプリンから!


神田明神カフェますますのプリン

毎日、神社境内で作られているという明神プリン。税込み380円。

とろとろタイプのなめらかプリンで、最上級のたまごの王様「とよんちのたまご」を使用しているとのことで、濃厚でコクのある味わい!と週末は数時間で売り切れるほどの人気だそうです。
神田明神内に鎮座なされている縁結びのだいこく様との御縁から
「縁結びプリン」と呼ばれているようですね。

瓶を返却すると、ご祈祷をいただいた「御縁玉(五円玉)」がもらえます!
こちらの御縁玉は「心願成就」と「恋愛成就」のお包みに入っていて、好きな方を選べるようですよ!このお包みも、日本にしかない文化「折り型」の“吉折り”だそうですので、
海外からのお客様にも素敵なお土産として喜んでいただけるのではないでしょうか。

そして、プリンのふたの裏にも、ためになるお言葉が書かれているとか。
ちょっとおみくじ気分で楽しめますね!

季節によっては、抹茶や限定味も販売されるようです。

神田明神カフェますますのメニュー

こちらのカフェは、ランチも提供しています。
生姜焼きプレート、煮込みハンバーグ、カツカレー、うどんなどが1,000円からいただけます。
ドリンク付きで1800円の「益々繁昌御膳」も気になりますね~。
こちらは季節により内容が変わるようです。

プリン以外にも、あんみつ、パフェ、お抹茶セットなどデザートメニューも豊富です。
なかでも、看板メニューかなと思うのは、升パフェ
気になる中身は、あられ、抹茶アイス、自家製白玉、柚子ソース、甘納豆、 オリジナルの抹茶マスカルポーネ!
和風パフェですね。柚子ソースが気になります。

ドリンクも、コーヒー、煎茶、甘酒、日本酒、ビールなど、お酒も揃っています。
忘れてはならないのが、神社声援(ジンジャーエール)!

こちらはショウガが沈んでいるので、ゆっくり逆さまにしてから飲むと良いようですよ。
そして、こちらも瓶を返すとご縁玉をもらえるのですね!

気になるメニューがたくさんあるカフェですね。

神田明神カフェますますへの行き方

こちらのカフェは、神田明神文化交流館の1階に入っています。
神田明神の境内ですので、わかりやすいと思います。

営業時間は11:00~18:00 [年中無休]
※日により営業終了時間が変更になります、との記載がありました。
年末年始もオープンのようですね。

まとめ

今日は、「神田明神カフェますますのプリンが絶品!メニューや行き方もご紹介」と題しまして、
神田明神境内にありますカフェ、Edocco Cafe Masumasu(江戸っ子カフェマスマス)をご紹介させていただきました。

絶品と噂のプリンは、毎日境内で作られる、とろとろ濃厚タイプ。
縁結びご利益を願って食べたいですね。
瓶を返すのも忘れずに!ご祈祷されたご縁玉をいただいて帰りましょう!

ランチメニューもありますよ!
「益々繁盛御膳」は季節で内容が変わるようです。

甘味の看板メニューは和風パフェの升パフェでしょうか。

飲み物もコーヒー、甘酒、ビールなど、色々な場面に対応できますね。
神社声援(ジンジャーエール)も美味しいと評判ですよ!

それでは、今日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

江戸東京あかり展の混雑は?アクセスとチケット情報!口コミと感想も!こんにちは。 街はあちらこちらでイルミネーションが灯り、ホリデーシーズンを感じさせてくれますね。 あかりといえば、12月7日(土...