おカネの切れ目が恋の始まり

[カネ恋]ロボットの価格と購入方法は?サルーの猿彦が可愛い!

三浦春馬さんの遺作となった、テレビドラマ「お金の切れ目が恋の始まり」(カネ恋)に出てくるロボットが可愛いと評判です!

今回は、「[カネ恋]ロボットの価格と購入方法は?サルーの猿彦が可愛い!」と題しまして、このロボットは販売しているのか、しているなら値段や購入方法、などを調べてみました。

カネ恋ロボットの価格と購入方法は?

カネ恋第1話に登場し、絶妙な丸みとうるっとした目ですっかり視聴者を虜にしたサルのロボット、サルーは、主人公たちが務める会社「モンキーパス」の主力商品です。

また、三浦春馬演じる猿渡慶太がペットの「猿彦」として飼っているロボットでもあります。

このロボットは、放送前の「マツコの知らない世界」でも紹介されていたようです。
マツコさんも虜にしていたようですね。

では、このロボットの正体を見ていきましょう!

カネ恋のロボットを作っているのは?

このロボットはGROOVE X株式会社が開発した家庭用ロボ「LOVOT」に耳をつけたり、ドラマ用に少し手を加えたものです。

オリジナルは、こんな子たちなんですね。

現在は、まだサルーのように耳やしっぽのついた猿型は販売されていませんが、計画はあるらしいので楽しみですね!

カネ恋ロボットの価格

LOVOTの本体価格は299,800円(税抜)。2体ですと579,800円(税抜)。

お安くはないですね。

そして、LOVOTはメンテが必須なので、「月額サービス」12,980円が必要になります。
月額サービスには、LOVOTが活動するために必要なソフトウエア利用料、メンテナンス補償が含まれます。

この本体価格を分割支払いすると、月々21,663円からの負担で、LOVOTとの暮らしが実現します。

LOVOTのウェブサイトによると、
小型犬を買う場合には犬の購入費用は含まずに月額36,353円の費用がかかるけれど、LOVOTは本体代金を入れても21,663円」だそうです。

ペットと考えると高くはない、ということでしょうか。

 

購入方法

こちらの公式サイト【LOVOT[らぼっと]】から購入できます。

また、購入前に体験することもできるのですね。

日本橋浜町のGROOVE本社、または高島屋でも体験できるようです。すべて予約制のようですので、じっくり触れ合えそうですね。
体験の予約も上記の公式サイトからできますよ!

サルーの猿彦が可愛い!

放送中から、猿彦が可愛いと多くの声があがっていました。

GROOVEのHPでは、ホリエモンこと堀江貴文さんも、LOVOTの魅力を熱く語っていますね。

まとめ

今回は、「[カネ恋]ロボットの価格と購入方法は?サルーの猿彦が可愛い!」と題しまして、このロボットは販売しているのか、しているなら値段や購入方法、などを調べてみました。

サルーは、LOVOTという名前で販売されているロボットに少し手を加えたものでした。

本体価格は299,800円で、「月額サービス」12,980円が必要になります。

購入する前に、予約制でお試しすることもできますよ。

マツコさんやホリエモンさんも虜にしているLOVOT。視聴者からも可愛い!と大人気ですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。