人物

タンバ(TamBA)カミソリマジシャンの経歴・年齢!種明かしも!

今回は、「タンバ(TamBA)カミソリマジシャンの経歴!風船の種明かしも!」と題しまして、超危険なパフォーマンスを武器に、世界で活躍するマジシャンTanBA(タンバ)さんについて調べてみました。

TanBAさんは2017年にイギリスの大人気番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演したことで、一躍人気者になりました。

マジックも言葉が必要のない、世界共通で楽しめるショーですよね!

TanBAさんのマジックは、楽しいというよりは、怖い!感じですが。

では、早速TanBaさんの経歴についてみてみましょう。

タンバ(TamBA)マジシャンの経歴・年齢

プロフィール

誕生日:1月31日
出身地:静岡県島田市出身
身 長:161cm
体重:60kg
血液型:B型
資 格:フォークリフト運転技能講習修了者
特 技:ボクシング歴3年4か月(2017年4月現在)

少し古い情報ですが、ご本人のHPに記載されているものですので間違いはないでしょう。
なぜか日本語のプロフィールには体重の記載がないのですが、英語の方にはありました。

年齢は非公表のようですね。ちょっと気になります!

出身は静岡県ですが、現在日本のベースは東京のようです。

令和元年7月に、東京都葛飾区の区長を表敬訪問されています。葛飾区立石にお住まいだそうですよ!

経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

See you all!

TanBA(@tanbatamba)がシェアした投稿 –


TamBAさんの師匠は、マジック界の重鎮「渚晴彦」氏。


15年間師事し、マジックのみならず舞台人として必要な礼儀作法も学んだといいます。
かなり厳しい修行をされたようですよ。

その後、世界各国のマジックコンテストに出場し、華々しい成績をおさめました。

マジック大会などの受賞歴は以下の通りです。

2012年(公社)日本奇術協会「特別賞」
2009年(公社)日本奇術協会「ホープ賞」
1997年 上海国際マジックコンベンションに出場
1994年(公社)日本奇術協会マジックコンテストにて、High Quality Performance Award
1993年 S・A・M世界マジックシンポジウムのコンテスト「ステージ部門優勝」
(公社)日本奇術協会マジックコンテスト「総合優勝」「Original Presentation Award」

2008年に「マッスルミュージカル」に入団。

2009年〜2011年には「マッスルミュージカルラスベガス公演」出演の為、ラスベガスに渡る。

2017年には世界的に有名なイギリスのオーディションTV番組『Britain’s Got Talent』に出演し、超危険なパフォーマンスのマジシャンとして一躍有名になりました。

その後、活躍の場を、ルーマニア、コロンビア、インドネシア、ブータン王国など、
さらに広げました!

指先のマジックを得意とし、テーブルマジックからステージ、イリュージョンと幅広く演じています。

TamBAさんは、本当に数多くのチャリティー・ショーに出演されています。

日本の自然災害や海外でもAIDSのチャリティー・ショーなど精力的に活動されてきたようですね。

また、シルクドソレイユではパントマイムもされたようで、HPに以下の記載がありましたよ!

Pantomime from Benedict Negro
(Cirque du Soleil “O” Character)

風船丸飲みの種明かし

TamBAさんといえば、カミソリ飲み込みがまず浮かびますが、同じ飲み込み系で、風船丸飲みもやりますよね。

風船丸飲みの種明かしをしている動画がありました。

ふむふむ、要は空気が抜けるようにしておいて、空気を唇で押し出しながら風船をほっぺたの裏に丸めて隠しているということですね。

まとめ

今回は、「タンバ(TamBA)カミソリマジシャンの経歴!風船の種明かしも!」と題しまして、超危険なパフォーマンスを武器に、世界で活躍するマジシャンTanBA(タンバ)さんについて調べてみました。

マジックの世界は修業が厳しそうですが、修行を終えて一人前になれば、言葉の壁がないので、活躍の舞台が一気に世界に広がりますよね!

日本人の手先の器用さも活かせるし、マジックって日本人に向いているのかもと思いました。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。