エンタメ

トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の当選倍率は?当落と日程も!

Travis Japan(トラジャ)が2021年に初の全国ツアーを開催することが発表されました!

全国11か所を周るツアーで、開催時期は1月から4月頃を予定しているとのこと!

初の全国ツアー決定は、虎者 NINJAPAN 2021最終日でのサプライズ発表でした!

全国ツアー発表はメンバーも知らなかったようですよ。

今回は、「トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の当選倍率は?当落と日程も!」と題しまして、トラジャ初の全国ツアーのチケット当選倍率、当落結果、ツアー日程などについてお届けします。

トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の当選倍率は?

現時点では、会場や公演数も決まっていないため、不確定要素ばかりですが、

倍率は3~4倍と予想します。(詳細わかり次第、追記していきますね)

では、どのように予想したのかご説明させていただきます。

チケットの当選倍率は、「エントリー数 ÷ 収容人数(キャパ)」で算出できます。

会場のキャパによってチケットの当選確率は大きく変わってきますよね。

現時点ではまだ会場が発表になっていませんが、去年のトラジャライブを確認してみると、収容人数はぴあマリーナMMが10,000人と大阪城ホールが15,000人です。

平均値を取って、12,500人で計算してみます。

Travis Japanのツアー開催地は下記の11か所です。

京都、神奈川、大阪、宮城、愛知、広島、千葉、福岡、兵庫、埼玉、東京

公演会場が11か所ですので、各地2回公演とすると、

12,500人 X 11か所 X 2回 = 275,000席

と計算できます。

一方、ジャニーズジュニア情報局のFC会員数は101万人(2020年10月)。

そのうち、3割の方がトラジャのライブに申し込みをすると仮定しますと、

101万人 X 0.3 ÷ 275,000席 = 1.10

チケット倍率は1.10倍となります。

1.1倍なら当たりそうですよね!

しかし、これはジャニーズジュニアFCの3割の方が1公演に応募する、という前提です!

みなさん、遠征なども含めて複数の公演に応募されると思いますので、必然的に倍率はもっと高くなりますよね。例えば、1人が平均3公演に申し込めば、3.3倍、4公演に申し込めば4.4倍となります。

そこで、開催地のみしか発表されていない現時点では、約3~4倍と予想しました。

トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の当落結果

トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の当落結果は、

  月  日に発表!(わかり次第、追記します)

ジャニーズは15時くらいに発表になることが多いようです。

当落結果発表日がわかるまでは、全国ツアーが発表された後のファンの反応などを載せておきます。

 

トラジャ(Travis Japan)ライブ2021の日程と会場

日程が発表され次第、追記していきますね。

京都:

神奈川:

大阪:

宮城:

愛知:

広島:

千葉:

福岡:

兵庫:

埼玉:

東京:


まとめ

ジャニーズJr.で、デビューに最も近いと言われているTravis Japan!

2021年は、全国初ツアーに加え、主演舞台「虎者 NINJAPAN 2021」も京都、東京、名古屋、広島の4都市で予定されています。

大きな飛躍の年になると良いですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。