そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
ドラマ

[ドラゴン桜ロケ地]体育館は入間市と深谷市!また抜きショットがすごい!

TBS日曜劇場「ドラゴン桜」、色々な意味で盛り上がっていますね。

前作の生徒役が社会人になって登場、若手俳優のキャスティング、前作との作風の違いなど、1話から話題に尽きません。

学園物ですので、ロケ地としては学校のシーンが多いですが、平手友梨奈さんがバドミントンをする体育館もよく出てきます。

今回は、「[ドラゴン桜ロケ地]体育館は入間市と深谷市!また抜きショットがすごい!」と題しまして、ドラゴン桜で使われた体育館のロケ地についてまとめました。

[ドラゴン桜ロケ地]体育館は入間市と深谷市

ドラゴン桜では、龍海学園の体育館、千葉県予選の体育館が登場しましたので、順番に見ていきましょう。

龍海学園高等学校の体育館

学校の体育館として使用されたのは、埼玉県入間市の入間市宮寺地区体育館です。
入間市宮寺地区体育館は、体育館、テニスコート、多目的広場から構成される施設です。

公共交通機関でのアクセスは、最寄り駅(箱根ヶ崎駅、狭山ヶ丘駅)からは4㎞以上あるので、バスを使うことになります。

かっこいい女子の先輩に憧れるって、高校生あるあるかもしれませんね。

千葉県予選の会場となった体育館

龍海高校のバドミントン部が出場した、関東高等学校バドミントン大会千葉県予選のロケ地は、千葉県ではなく埼玉県深谷市の深谷ビッグタートルです。

深谷ビックタートルは、深谷市総合体育館のことですね。
深谷市は埼玉の北部に位置します。

深谷ビックタートルのメインアリーナは、2,627.1m2(63m×41.7m)あり、バレーボール3面・バスケットボール3面・バドミントン12面が利用できる広さです。
2階には観客席が1500席以上あります。

メインアリーナの他に、サブアリーナ、武道場、弓道場、会議室などを備えた大型施設です。

バドミントンの他、バレーボールの国際試合なども開催されています。

深谷ビックタートルも駅からは遠いですね。深谷市のコミュニティバスが走っているようです。

平手友梨奈のバドミントン姿がかっこいい

体育館のシーンでは、平手友梨奈さんのまた抜きや、高橋海斗さんとのシーンも話題になりました。

まとめ

今回は、「[ドラゴン桜ロケ地]体育館は入間市と深谷市!また抜きショットがすごい!」と題しまして、ドラゴン桜で使われた体育館のロケ地についてまとめました。

学校は千葉県の設定ですが、体育館シーンは埼玉県入間市、深谷市での撮影でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。