スポーツ

木付琳(國學院大學)の経歴・高校・身長は?イケメン写真と姉の情報も

新年明けましておめでとうございます。

東京は晴れていますが、寒い朝となりました。
初詣に行かれる際は、しっかり防寒して出かけましょう!

2日からは例年通り、箱根駅伝が始まりますね。第96回になるそうです。

今年は、前回初優勝を飾った東海大学、青山学院大、駒沢大、東洋大、國學院大が5強と言われています。戦国駅伝と報じる社もあり、どの大学が優勝するのかワクワクしています。

その中で、今日は「木付琳(國學院大學)の経歴、高校、身長は?イケメン写真と姉の情報も」と題しまして、出雲駅伝で初優勝した國學院大の2年生、秘密兵器と言われる木付琳(きつき りん)選手について調べてみました。さわやかなイケメン選手ですね!

木付琳(國學院大學)の経歴、高校、身長は?

木付選手は、1999年7月17日生まれ。大分県出身。
上野ケ丘中学校では野球部に所属。助っ人として出場した駅伝大会で活躍し、駅伝強豪校の大分東明高校からスカウトを受け入学、ということなので、本格的に陸上を始めたのは高校生からのようですね。3年時には駅伝部男子のキャプテンを務めました。
高校時代のプロフィールでは、身長168cm、体重50kgです。
(現在は、身長168cm、体重51kgとなっています。)

3年時の県高校駅伝競走大会では7年連続で優勝しています。
でもその時のことについて、「優勝できたことは嬉しかったが、想定タイムに届かなかったことは悔しい」と述べています。
そして、将来の夢は「実業団」!
高校生の頃から、トップを見据えて努力していたのですね。

その後、國學院大學に進み、陸上競技部に入っています。

現在の選手紹介を見ると、長距離男子だけで50名以上の部員がいます。
その中で、2年生で箱根駅伝にエントリーされているのですね。

1年生の時は故障が多く、走ることもできなかった期間が長かったようですが、
「絶対に箱根を走る!」という強い気持ちでトレーニングに励み、今年に入って
めきめきと頭角を表してきました。
それでも、出雲駅伝には出場できず、こんなツイートをしています。

そして、今回、見事に7区にエントリーされました。

木付琳選手のイケメン画像

色白の都会的なきれいな顔立ちの倉橋選手。歯並びもきれいですねー。

素敵なオフショット!

駅伝選手には、大学を超えた交流があるのですね!

そして、実の姉は元「乃木坂46」衛藤美彩さん!
お名前が異なるのは、お姉さんが芸名で活動されていたのでしょうかね。

大分から上京し、大学の寮に入るときは、お姉さんが付き添ったそうですよ。
それにしても、美男美女家系ですね。

まとめ

今回は、「木付琳(國學院大學)の経歴、高校、身長は?イケメン写真と姉の情報も」と題しまして、木付琳選手について調べてみました。

木付選手は大分県出身。助っ人で参加した駅伝大会で活躍し、駅伝強豪校の大分東明高校からスカウトを受け陸上部に入部し、本格的に陸上を始めました。
3年時にはキャプテンとして、大分県駅伝競走大会にて7連覇を達成。

その後、國學院大學に進学しました。

身長168cmのイケメン選手です。

そして、お姉さんは、元「乃木坂46」衛藤美彩さんです。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。