そよかぜの今日もワクワク
Have a nice break!
ナイトドクター

[ナイトドクター]ドナーは朝倉の母で確定?!桜庭と美月の関係はいかに?

月9ドラマ「ナイトドクター」での北村匠海さんの演技が好評です!

第3話では、北村さん演じる桜庭が心臓手術を受けていたこと、そしてドナーが美月の母親でらしきことが判明しました。

もともと、桜庭は美月のことをかわいいと思っていたようですが、ドナーの娘と気づいた今、二人の関係はどうなっていくのでしょう?

今回は、「[ナイトドクター]ドナーは朝倉の母で確定?!桜庭と美月の関係はいかに?」と題して予想してみました。

[ナイトドクター]ドナーは朝倉美月の母で確定?!

桜庭先生が心臓移植を受けていたことは、第3話で判明しました。
ドナーについては、第2話で美月のバッグに入っていたカードで、桜庭は気づいていたのでしょう。

自分が書いたカードを美月が持っている=美月はドナーの家族=美月の母がドナー

ということになりますね。

第3話では、成瀬先生(田中圭)が、筆跡から、このカードを書いたのは桜庭ではないかと気づきましたね。

問い詰められた桜庭は、「誰なんでしょうね」とはぐらかしました。

ただ、この筆跡をよく見ると、それほど似ていない?と感じている方もいました。
たしかに、ちょっと違うような気もします。でも、何通りもの字を書く人もいますよね。
お礼のカードは、かなり丁寧に書いた字、自分の目もは急いで書いた字、と考えれば、同じ人が書いたものかもしれません。

桜庭と美月の関係はいかに?

桜庭のドナーが朝倉美月の母親だったとして、そのことを知ったら桜庭と美月の関係はどうなるのでしょう?

もともと、桜庭は朝倉のことを「美月ちゃん」と呼んだり、気に入っているようでしたよね。

第3話で、桜庭が処置しようとするも、メスを持つ手が震えて開始できずにいた時には、先輩である美月が背中を押しました。

そして、「昨日の桜庭と今日の桜庭は絶対違う」という言葉も、これからの二人の関係を築く大切な言葉だったと思います。

岸優太さん演じる深澤先生も、美月のことが気になっているようですし、
田中圭さん演じる成瀬先生も、美月とは過去に何かあった模様。

美月は、相手の家柄などには、まったく興味がなさそうですが、自分の仕事を理解してくれる人であることは絶対譲れない条件になると思います。

桜庭は、思うようにならないこととずっと向き合って生きています。そういう暗い面を隠すために、少しチャラ男を演じているところもあるでしょう。すべてを受け止めてくれる、年上の懐の大きい女性が似合いそうですね。

モテモテの美月と、病院の後継者の桜庭、二人の関係はどうなっていくのか、楽しみですね♪

まとめ

今回は、「[ナイトドクター]ドナーは朝倉の母で確定?!桜庭と美月の関係はいかに?」と題してお届けしました。

桜庭のドナーは、美月の母親で確定ではないかと思います。

そして、お互いの不思議な縁を感じつつ、現在の自分たちという立場で惹かれあっていくのではないかなと予想します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ナイトドクターの見逃し配信はFODで限定配信中です。

FODなら、見逃してしまったお薬のシーンなどもじっくり見れますね。