K-pop

BTS新曲Film out(フィルムアウト)の歌割り!JungKookプロデュース!

11月24日、BTSが『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(4月2日公開)の主題歌を担当することが16日、発表されました!

BTSは、ドラマ版でも主題歌「Don’t Leave Me」を書き下ろしていましたし、素敵な流れです。

今回は「BTS新曲Film out(フィルムアウト)の歌割り!JungKookプロデュース!」と題しまして、backnumberの提供した曲『Film out』の歌割り(パート割)やJungKookさんプロデュースに歓喜する声などをまとめました。

BTS新曲Film out(フィルムアウト)の歌割り!

早速歌割り(パート割)をみてみましょう。

 

 

[テテ]

淡々と降り積もった記憶の中で君だけを拾い集めて繋げて

[ジミン]

部屋中に映して眺めながら何ひとつ消えない君を抱きしめて眠る

[ジン]

君が囁く言葉がその響きが行き場をなくして

[グク]

浮かび上がる君はあまりに鮮やかで

(この後はまだ発表されていないのでもうしばらくお待ちください)

Film Out発売日はいつ?

Film Outの発売日は2月18日現在、まだ発表されていませんが、映画の公開日が4月2日であることから、3月31日頃になるのではないかと予想します。

映画の主題歌は、映画の公開日前後が多いようです。

一例として、2月17日に発売された、SixTonesの「僕が僕じゃないみたいだ」をみてみます。この曲は、映画「ライアー・ライアー」の主題歌です。

「ライアー・ライアー」の公開日は2月19日(金)です。
「僕が僕じゃないみたいだ」の発売日は2日前の2月17日(水)です。

映画「劇場版シグナル」の公開日は4月2日(金)ですので、2日前の3月31日(水)と予想しました。

JungKookがプロデュース

今回話題になったのは、BTSのメンバーJungKook(ジョングク)さんがプロデュースに名を連ねたことです!

楽曲提供した、backnumberの清水さんもこのように語っていました。

自分以外の人が歌うことを想定しての楽曲制作が初めてだったので不安はありましたが、経験豊富なスタッフや共同編曲者であるUTAさんの尽力、JUNG KOOKさんとの刺激的なやり取り、そしてBTSメンバーそれぞれの持つ個性や表現力のおかげでとても叙情的でいてパワフルな楽曲が完成したことをうれしく思います。

(引用元:Oricon News)

JungKookさんプロデュースということで、世界中がざわめき立っていますね。

 

まとめ

今回は「BTS新曲Film out(フィルムアウト)の歌割り!JungKookプロデュース!」と題しまして、backnumberの提供した曲『Film out』の歌割り(パート割)やJungKookさんプロデュースに歓喜する声などをまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。